雑学と豆知識を中心に、管理人の趣味(主に競馬)や気になる話題も提供するブログです!

クリスマスツリーで使う星には意味がある?装飾の関係性も紹介!

投稿日:2017年12月1日 更新日:

スポンサードリンク

クリスマスの夜

11月も終わりということでクリスマスツリーが並ぶ季節になってきました。
街中がまぶしくライトアップされるのを見ると彼女がいない歴が長い自分にとっては悲しい気持ちになってきます…(;^_^A

ちなみにそのクリスマスツリーですが、様々な装飾がつけられていますよね。
中には見たことがないようなものをつけていたりと…結構見ていて興味深いですね。

おそらく店によってそれぞれのデコレーションがあってそれで変わってくるのでしょう。

その中で唯一変わらないものとして頂上についているがあります。
この星がないクリスマスツリーは見かけないでしょう。

ただ、この星ってなんでついているのか、お分かりでしょうか?
特に意味もなくついているものではなくて調べてみたらちゃんと意味がありました!

今回はクリスマスツリーに関するちょっとした雑学をお届けしていきます。

クリスマスツリーの星の意味って何?

まずこの星の意味ですが、別名トップスターと呼ばれています。

このトップスターは「ベツレヘムの星」を表しており、キリストが生まれたことを東方の賢者に知らせ、キリストの許へと導いた星と呼ばれています。

ベツレヘムの星(ベツレヘムのほし)またはクリスマスの星(クリスマスのほし)[1] は、東方の三博士(別名「東方の三賢者」「東方の三賢王」)にイエス・キリスト誕生を知らせ、ベツレヘムに導いた、キリスト教徒にとって宗教的な星である。マタイによる福音書によれば、博士たちは星の出現に霊感を受けて「東方」からエルサレムまで旅をした[2]

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/ベツレヘムの星

キリスト教にすれば、この星は大変重要なものというわけですね。
また「ベツレヘムの星」に関する物語ものっていましたのであわせてお伝えします。

キリストがベツレヘムで誕生した直後、東の国で誰も見たことがない星が西の空に見えた。3人の博士、すなわちカスパール・メルヒオール(メルキオールとも)・バルタザールらは、ユダヤ人の王が生まれた事を知り、その星に向かって旅を始めた。途中でユダヤのヘロデ王に会った3博士は、「ユダヤ人たちの王はどこで生まれたのでしょうか」と尋ねた。ヘロデは、自分にとって代わる王がいるのかと驚き、不安を覚え、3博士にその居所がわかれば教えるように命じる。博士たちは星に導かれてさらにベツレヘムへの道を進み、星が止まった真下に、母マリアに抱かれたイエスを見出して、彼に敬意を払って礼拝し、高価な珍しい贈り物を捧げた。しかし、夢でのお告げにより、ヘロデ王には知らせないまま帰国してしまったのである。後にヘロデは、自分の王座をおびやかす者を排除しようと、ベツレヘムとその周辺の2歳以下の男児を皆殺しにしたが、主の天使が夢でヨセフに現れ、この災厄を事前に知ったので、幼な子イエスとその母をつれてエジプトへ脱出して助かった。

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/ベツレヘムの星

スポンサードリンク

物語を読んでいるとトップスターには結構深い意味があるのだとわかりましたね。

ちなみにイギリスでは聖人や天使をモチーフにした「クリスマス・エンジェル」がトップスターの代わりに飾られるそうです。

では次に他の装飾についても意味があったのでご紹介していきます!

クリスマスツリーで使う装飾の意味

トップスター以外の装飾についてもいくつか紹介していきます!

  • ベル:キリストの誕生を知らせるための喜びのベル。ベルの音は魔除けの効果もあるとされている。
  • :「クーゲル」と呼ばれるエデンの園のリンゴを表しており、永遠の象徴とも呼ばれる。
  • :「キャンディケーン」と呼ばれる杖の飾り。お互いに助け合うという意味がある。
  • リボン:お互いが愛情を持ち、永遠の絆で結ばれるようにという意味がある。

それぞれの装飾にもちゃんと意味があるのですね。
もしご両親でお子さんと一緒に飾る時や、カップルで行う場合は、一つ一つの意味を考えながら飾ると良いことがあるかもしれませんね^^

今回の話題を含めて他のクリスマスに関する記事は以下のリンク先にも書いていますので、よろしければ覗いていってくださいね。

関連記事:クリスマスで使える!知らなかった面白ネタ!

今回のまとめ

クリスマスツリーはキリスト教と深い関わりがあり、彼らにとっても大事な行事であるということがわかりました。
恋人やご家族と楽しい時間を過ごす意味でも大事な行事ですね。

ちなみに私は今年も男同士でクリスマスの日を過ごします…。
来年はきっと彼女と….うーん、難しそうだな(´・ω・`)

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク



スポンサードリンク

スポンサードリンク



-
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

除夜の鐘を鳴らす回数は?鳴らす時間や意味も調べてみた!

スポンサードリンク 一年最後の日といえば12/31の大晦日。 12/28頃に仕事納めで年末年始にゆっくりしている方がほとんどだと思います。 私も年末年始は実家で年越しそばを食べながら紅白や笑ってはいけ …

冬至にかぼちゃを食べる理由!かぼちゃ以外なら何があるの?

スポンサードリンク 冬至といえばかぼちゃを食べることで有名ですよね! 私の家でも冬至はゆず湯に浸かって体をポカポカにした状態にして… といういつもの流れを楽しみます(笑) でも冬至の日に何 …

書き初めの意味と由来!オススメの四字熟語も教えます!

スポンサードリンク お正月は餅食って寝てを繰り返すことで体重増加に拍車がかかる管理人のももです。 「ちょっとは正月らしいことをしろ!」という声が聞こえてきますが、私の正月はいつもこんな感じです(汗) …

お正月遊びの由来!それぞれ深い意味があったので紹介します!

スポンサードリンク お正月は食って寝ることが多い管理人のももです。 その理由として「どこ行っても人が多いし、並ぶし、初詣だけでいいか…」という正月グータラ生活になりがちです。 若いうちは正 …

ルミナリエ

ルミナリエでLEDに変えた理由!その真相とは?

スポンサードリンク 12月に入るとクリスマスツリーなどのイルミネーションが街を輝かせますね。 綺麗なイルミネーションでは神戸のルミナリエ も日本でも非常に人気のあるイベントです。 あれだけ大掛かりなイ …

プロフィール

もも(管理人)

ももの雑学!豆知識生活!へようこそ! 管理人のももと申します! 名前はペットの鳥から取りました(鳥だけに) モットーはわかりやすく楽しいブログです! 雑学と豆知識以外にも管理人の好きなことや気になったことなど自由に書いていきたいと思います! 応援コメント頂けますと励みになります♪ ツイッターやってます! フォローお気軽に ^^) _旦~~

記事一覧

人気記事一覧