雑学と豆知識を中心に、管理人の趣味(主に競馬)や気になる話題も提供するブログです!

お得情報

トイレットペーパーのシングルとダブル!お得なのはどっち?

投稿日:2018年3月13日 更新日:

スポンサードリンク

トイレットペーパーをつかむ

生活必需品の一つとして存在しているトイレットペーパー。

そのトイレットペーパーは2種類あり、シングルとダブルがありますよね。
皆さんはどちらを使う派でしょうか?

私の場合はダブルを使っています。理由はお尻を拭いた時の肌触りが良いからということ。
肌が弱いタイプなのでそのあたりは優しさを重視して選ぶようにしています。

ですが、シングルにもシングルだからこその良さがきっとあるはずですね。

管理人
うちのトイレットペーパーをふと見て気が付いた1ネタ、トイレットペーパーのシングルとダブルのメリットとデメリットを詳しく解説していきます!

シングルのメリットとデメリット

シングルはその名の通り薄い紙1枚のロール状となっているトイレットペーパーです。

特徴としてシングルは60mの紙の長さがあり、ダブルよりトイレがつまりにくいなどのメリットがあります。

また長く使えるのも魅力的ですよね。

トイレットペーパーは人によって使う長さにバラつきがあります。
私はそこまで長く切って使わないのですが、ある人は倍の長さで使っていることも…。
そうなると減りが早くなるのでダブルだと勿体ないと感じるかもしれません。

欠点としてはダブルと比べて破けやすいことや硬くて質感が悪いと感じられるかもしれませんね。

 

 

シングルのメリット

・シングルの長さは60m

・トイレが詰まりにくい

・長く使えることも魅力、ダブルよりお得感を感じるかも

シングルのデメリット

・ダブルと比べて質感が硬い

・破けやすい

 

ダブルのメリット・デメリット

ではダブルの方はどうでしょうか。

実際私も使っていて感じることはやはりちょっと減りが早いかなと思うこと。
そのぶん2枚重ねという構造のおかげで肌触りの良さ、質の良さを感じさせてくれます。
他にも紙が厚いおかげで破けにくいのもいいですね。

ただしちょっと減りが早いと感じることも…。の原因はやはりその長さ。

ダブルだと30mの長さにしかならず、どうしても短く感じてしまいます。

質の良さならダブル、お得感ならシングルといったところですかね…。

 

 

ダブルのメリット

・肌触りがシングルよりも良い

・シングルよりも全体的に質が良い

・シングルよりも破けにくい

ダブルのデメリット

・シングルよりも減りが早い(30mしかないため)

・トイレにつまりやすい

 

どっちがコスパが良いの?

違いは?

シングルとダブルのどちらがコスパが良いか、節約志向の主婦の方は気になるところ。

結論から申しますとシングルの方が圧倒的に節約可能です。

なぜなら人によって1回にトイレットペーパーをどの長さまで使うのかはバラつきがありますよね。
めちゃくちゃ短い人もいたら、「どんだけ使うの!?」というくらい使用する人も…!

では単純にシングルとダブルどちらが減りが早いのですかと言われたらそれはもちろんダブルの方がすぐになくなってしまいますよね。
質を捨てたらシングルがお得です。間違いないと言えますね。

ダブルは得ではない??

「じゃあダブルなんていらないからシングルを買おう!」と考えますが、実は一人暮らしの方はダブルの方が得かもしれませんよ。

なぜなら一人暮らしの場合トイレを使うのは自分だけのはずです。
ということは多少誤差はあれど、ほとんど一定の長さで減っていきますよね。

「私はトイレットペーパーを使う長さが短い」という方はケチってシングルを選ばなくてもダブルで質感の良いものを使った方がお得感を感じることも…!
ちなみに私が一人暮らしをしていた時はトイレットペーパーは必ずダブルと決めていました。
減りが早いなと感じたこともないですし、質感がダブルより劣るシングルを選ぶ理由がありませんでしたからね。

それとシングルとダブルは値段に差がありません!

どちらも同じ値段なら…

「質を取るか」「量を取るか」二者の選択だけですね。

 

選ぶときのポイント!

・家族がいる場合はシングルの方がお得!

・一人暮らしの場合はダブルの方がお得かも…!

・シングルもダブルも値段に差はない

・両者を選ぶポイントは「質」か「量」

シングルを使う際に少しでも質を良くする方法!

財布と家計簿

シングルを普通に使うとダブルと質感に差が出るとお話ししてきました。
しかしそれはあくまで”普通に使えば”の話です。使い方を少しだけ工夫することで質感をダブルに近づけることだって可能ですよ。

やり方はシンプル!

シングルのトイレットペーパーを使う時にくるくる巻いて2枚重ねにするだけです!

シングルもダブルも使っている紙は同じなので、それを考えるとシングルを2枚重ねたらダブルになるという話です。

「(´・ω・`)子供やパパはトイレットペーパーは長く使う派だからシングルにしなくちゃ…でも本当はダブルがいいのに」

と考えている主婦さん!

このやり方を使えばダブルと似たような質感を生み出せますよ^^

他にもトイレの側にシングルのトイレットペーパーを2つ置いておき、使う時にその2つを好きな長さに切る。
切った2つを重ねてダブルの出来上がり!なんてことも可能ですね!

コアレスのトイレットペーパーでさらに節約!

「大家族でシングルを使っていてもすぐになくなっちゃう!」

このような方の悩みも解決してくれるシングルのトイレットペーパーの王様がいますよ。

それがコアレスのトイレットペーパーです!

コアレスとは「芯なし」という意味。
芯がないことにより通常のシングルと比べて約3倍の長さです!

スポンサードリンク

なんと180m!!

ビックリ大容量なので驚きですが、1つ欠点として…

紙が残り少なくなった時に剥がれにくくなるのです(汗)

普通のトイレットペーパーなら簡単に剥がせますが、コアレスだと最後の一枚がなかなか剥がれない…!なんてことも。

そのデメリットを除いてもメリットが多いコアレス。
減りが早くて困っている方は検討してみてはいかがでしょうか?

 

関西VS関東!シングルとダブルはどちらが多い!?

にらみ合い

この前テレビでやっていた関西VS関東なる対決の中でトイレットペーパーでシングルとダブルどちらが多いのかバチバチさせてました(笑)

なんとな~く関西はシングル派が多そうな気がしますが、果たして結果は….!?

関西

シングル:70%

ダブル:30%

関東

シングル:40%

ダブル:60%

 

「(/・ω・)/ 関西の圧倒的シングル率!!!」

さすがコスパ重視の関西人とは言わんばかりの結果でしたね(笑)

一方で関東人は量より質を選ぶ傾向がありますね。
とはいえども関西ほどわかりやすい結果にはなっておらず「シングル:ダブル=4:6」の結果に。

最近はどこでも節約志向が高まっていますし、この結果にも何となく頷けますね。

今回のまとめ

ここまでお読みいただきましてありがとうございました。
今回ご紹介した内容についてさらっと振り返りましょう!^^

 

シングル?ダブル?選ぶ基準のまとめ!

・質感はダブルの方が上、シングルはやや劣る。

・量ならシングルの方が上、ダブルは減りが早いと感じるかも?

・ダブルは一人暮らしの方に、シングルは家族がいる方にオススメ!

・シングルも2枚重ねたらダブルになるのを利用すれば質を少しでもよくできる(どちらも同じ紙を使っているため)

・もっと節約したい方はコアレスをチョイスしよう!

 

 

補足としてトイレットペーパーを買う時はネットで注文してもお得になるかもです!

楽天市場等ではポイントアップ期間中に購入すればその増えたポイントを使って他の商品を買う事だってできちゃいます♪
またトイレットペーパーは生活必需品!そのことから大量購入することも視野に入りますよね。
ネットの商品はたくさん買えば送料タダという特典がついてくることが多いですから利用してもいいですね。

ちなみに私もネットで購入しています。
PCやスマホでポチポチしたら家に勝手に届くので有難いです。いい時代になったと感じる管理人でした。

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク



スポンサードリンク

スポンサードリンク



-お得情報
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

関連記事はありませんでした

プロフィール

もも(管理人)

ももの雑学!豆知識生活!へようこそ! 管理人のももと申します! 名前はペットの鳥から取りました(鳥だけに) モットーはわかりやすく楽しいブログです! 雑学と豆知識以外にも管理人の好きなことや気になったことなど自由に書いていきたいと思います! 応援コメント頂けますと励みになります♪ ツイッターやってます! フォローお気軽に ^^) _旦~~

記事一覧

人気記事一覧

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930