雑学と豆知識を中心に、管理人の趣味(主に競馬)や気になる話題も提供するブログです!

花火大会

天神祭奉納花火in2019!穴場~基本情報までバッチリご紹介!!

投稿日:2018年4月10日 更新日:

スポンサードリンク

日本の三大祭!その言葉に歴史と伝統を感じるものがありますね!

三大祭は東京の「神田祭」、京都の「祇園祭」、そして今回ご紹介する大阪の「天神祭」です!

 

天神祭は規模も人出も桁違い!

毎年たくさんの人がこの祭りを見に、大阪までやってきます!

そんな天神祭についてお話すれば全く尺が足りなくなると思うので、今回はちょっと縮小して天神祭のフィナーレを飾る「天神祭奉納花火」についてご紹介!

数あるプログラムの中でもこちらの花火が目当ての人も多数いらっしゃいます。

そこで気になるのは基本情報と混雑を回避するための穴場スポット情報!

初めての人でもわかりやすく解説していますので、是非一緒に見ていきましょう!^^

管理人
今回は天神祭奉納花火の基本情報~穴場情報まで詳しく解説していきます!

天神祭奉納花火の会場

天神祭奉納花火の会場は桜ノ宮公園と桜の通り抜けで有名な造幣局の隣にある川崎公園となっています!

引用元:http://www.tenjinmatsuri.com/tenjinmatsuri_navi/honmiya_shinshin/hanabi

花火の打ち上げ会場は桜ノ宮野球場、大阪造幣局近くの2か所となっています!

前者は打ち上げ数が多めで、後者はちょいと少な目。

 

そのため、一番混雑するのはやはり桜ノ宮公園!

この公園周辺にはたくさんの屋台が並ぶために早い段階からの場所取りがスタートします!

その分、川崎公園は名物の仕掛け花火が見えにくいなどの欠点があるので少々混雑は緩めです(それでもかなりの混雑です…!)

場所取りできるなら桜ノ宮公園、できないなら川崎公園がベストかなと思います。

会場までのアクセス方法

それぞれの会場のアクセス方法は以下の通りです!

 

★アクセス方法!

 

桜ノ宮公園

住所:大阪府大阪市都島区中野町1丁目10

駐車場:なし

最寄り駅:➀大阪地下鉄 天満橋駅 ➁京阪 天満橋駅 ➂JR大阪城北詰駅 ➃JR桜ノ宮駅


 

川崎公園

住所:大阪市北区天満1丁目

駐車場:なし

最寄り駅:➀JR大阪天満宮駅 ➁JR天満駅 ➂大阪地下鉄 扇町駅

天神祭奉納花火の日程と時間

2019年の天神祭奉納花火の日程と時間は以下の通りです!

 

日時:7月25日(木)

時間:19時30分~20時50分

 

天神祭は2日間に渡って開催されるのですが、その2日目のラストを飾るのが天神祭滞納花火なのです!

ちなみに土砂降りによる荒天は中止で、延期はないのでご注意ください。

 

花火大会に出かける前に公式ホームページをご確認くださいませ。

 

 

公式ホームページ:天神祭奉納花火 公式ホームページ

お問い合わせ先:06-6353-0025(大阪天満宮)

 

打ち上げ数と来場者数

毎年の打ち上げ数と来場者数は以下の通りです!

 

打ち上げ数:4000発

来場者数:130万人

 

花火以外でもたくさんの見どころがある天神祭。打ち上げ数だけみたら地方の花火大会と同じくらいですが、やっぱり知名度と規模がそれらと桁違いです!

私も一度だけ見に行きましたが、会場は勿論のこと、周辺道路も大混雑・・・。

穴場スポットも何も知らなかったこともあり、花火もほとんど見えずに見えたのはおっさんの頭だけという苦い思い出があります(´;ω;`)

読者の皆さんは私のようにならないために、後程お伝えする穴場スポットについてしっかりマスターしていきましょう!

天神祭奉納花火の見どころ

天神祭奉納花火はオープニングから迫力ある花火が打ちあがります!

まず最初に打ちあがるのは大阪の夜空を真っ赤に染め上げる紅梅花火!!

紅梅花火は梅鉢の形をした夜空を真っ赤に染め上げる花火です。

 

なぜ梅鉢なのか、それは学問の神様で有名な菅原道真が真っ赤な梅を詠んだ和歌から生まれたものです。

そんなオリジナルの花火を見られるのもこの天神祭奉納花火のみ!

また先程ちょこっと紹介した仕掛け花火

これはスポンサー企業の名前が入っている独特の花火で、あの有名な「金鳥の夏、日本の夏♪」のcmで出てくる花火も天神祭奉納花火大会の映像なのですよ。

様々な色や形の花火が夜空を染め上げていく中、最後を飾るのは桜ノ宮公園と川崎公園から同時に打ち上げられるスターマイン!

水に反射した花火が一層幻想的な雰囲気に染め上げてくれる光景と、100隻に及ぶ舟のかがり火がマッチして最高の瞬間を来場者に見せてくれます!

炎と水が奏でる天神祭奉納花火!

遠方から行こうと考えている人にも決して後悔させない満足いく内容ですよ^^

交通規制について

どこの花火大会でもあるあるな交通規制!

天神祭奉納花火も例外ではなく、来場者も他と桁違いなところもあって大規模な交通規制が行われます!

引用元:http://www.tenjinmatsuri.com/tenjinmatsuri_navi/honmiya_shinshin/hanabi

場所によりけりですが・・・

13時~23時までは交通規制の時間となります!

花火大会が終わると特に混雑がひどくなり、最寄り駅まで徒歩数分のところが数時間かかることも・・・!

「そんなに混雑するのは嫌だ!!」

という方には以下の作戦を取りましょう!

 

➀:混雑が緩和されるまで近くの喫茶店などで時間をつぶす

➁:1駅~2駅ぶん歩く

➂:フィナーレ時には最寄り駅近くで見る

 

特に➁がオススメ!

大阪天満宮駅や大阪城北詰駅から頑張って歩けば大阪駅まで40分~50分には着くはずです。

暑い中歩くのは大変だと思いますが、全く人が動かない状態で近くの最寄り駅で待つよりかはマシなはず!

それぞれにあった作戦をとって臨機応変に対応していきましょう!

天神祭奉納花火の穴場スポット

一通り基本情報を確認したところでいよいよ本題の穴場スポットをご紹介していきます!

今回選んだ穴場は5つ!是非ご参考ください♪

➀川崎橋周辺

大阪城北詰駅からザ・ガーデンオリエンタル大阪を突っ切ると川崎地蔵尊と呼ばれる小さなお地蔵さんがあります。

その近くに造幣局側に向かってかかっている橋が川崎橋ですね。

この川崎橋周辺は花火から離れている為、花火の時間になっても人がまばらなのが特徴的。

しかしこのあたりは肉眼でならギリギリ綺麗に花火を見ることができる穴場スポットとなっています。

混雑を避けてまったりと花火を見たい方は是非どうぞ♪

スポンサードリンク

 

アクセス情報

・JR大阪城北詰駅から徒歩10分程度

・大阪府大阪市都島区網島町2

・駐車場無し

➁都島橋周辺

都島橋はJR環状線 桜ノ宮駅から徒歩10分程度のところにある地下鉄 天神橋筋六丁目駅に向かってかかっている橋です。

JR桜ノ宮駅から近いから混雑も多いのではと思いますが、意外や意外。

この周辺の混雑は比較的緩やか。

場所取りは必要になると思いますが、何時間も粘る必要はありません。

ただし、都島橋より北はちょっと花火が見えにくくなるのでご注意を・・・!

 

アクセス情報

・JR環状線 桜ノ宮駅から徒歩10分程度

・地下鉄 都島駅から徒歩10分程度

・大阪府大阪市北区国分寺1丁目1

・駐車場無し

 

 

➂OAP周辺

OAPとは「大阪アメニティパーク」のことです。

大阪府大阪市に建てられた高層ビル内にはレストランやオフィス、ショッピングエリアなどがあります。

 

そのOAP周辺も穴場スポットとなります。

周辺には円形公園と呼ばれる公園もあり、階段状の作りになっているので座って観戦するのにうってつけです。

ただし、最近は穴場ということがバレてしまい、人気スポットに変わりつつあるので、念のために場所取りをした方が良さそうです。

と言ってもそこまで気張る必要もなく、16時前に到着すれば空きがあると思うのでそこを陣取るようにしましょう!

 

アクセス情報

・JR大阪天満宮駅から徒歩15分程度

・JR環状線 桜ノ宮駅から徒歩15分程度

・JR環状線 天満駅から徒歩15分程度

・大阪府大阪市北区天満橋1丁目8−30

・駐車場有(30分200円

 

 

➃都島南通公園

都島南通公園は大阪市都島消防署の近くにある小さな公園です。

JR環状線 桜ノ宮駅、または地下鉄都島駅からもアクセスしやすい面もグッド!

公園周辺も障害物が少なく、遊具もあるので子供と一緒に観戦するのにもうってつけです!

 

アクセス情報

・地下鉄都島駅から徒歩5分程度

・JR環状線 桜ノ宮駅から徒歩5分程度

・駐車場無し

➄都島中央公園

都島中央公園は大阪市立総合医療センターの隣にある公園です。

比較的広めの公園で、遊具もバッチリあるのでお子さんと一緒でも大丈夫♪

人も少な目で障害物もそれほどないので花火を見るのにも最適です。

アクセスも良く、オススメ穴場スポットです!

アクセス情報

・JR環状線 桜ノ宮駅から徒歩5分程度

・地下鉄都島駅から徒歩5分程度

・ 大阪府大阪市都島区中野町5丁目15

・駐車場無し

 

その他情報

補足情報として最後にいくつかご紹介します!

チェック 大川にかかる橋の上からの見物は不可能(立ち止まることができない為)

チェック 川崎橋は18時で通行止めとなるので注意!

チェック 会場付近は17時頃から身動きが取りにくくなるのでトイレ等は早めに済ませておくこと!(特に女性トイレ)

チェック コンビニやスーパーも混雑必至。飲み物は事前に購入しておくように!

チェック 係員の指示に従って行動するように!酔った勢いで係員と喧嘩して現行犯逮捕された人もいるのでお酒はほどほどに。

 

 

チェック 行きは良いが帰りが朝の満員電車状態になる!

チェック 混雑を回避する策は桜ノ宮駅ではなく混雑がマシな京橋駅まで歩くのも手。

チェック 20時30分頃のフィナーレが始まったと同時に移動するのもアリ!歩きながらの鑑賞となるが、フィナーレが終われば人がごった返すので、それまでに帰宅準備をしておこう!

チェック 切符ではなくICカードがオススメ!事前のチャージは忘れないように!

チェック 子供が小さい場合は迷子にならないように手を繋いで行動するように!

 

 

今回のまとめ

ここまでお読みいただきありがとうございました。最後に天神祭奉納花火について簡単におさらいしましょう!

天神祭奉納花火の情報まとめ

日時:7月25日(木)に開催。雨天は中止で延期はなし。

時間:19時30分~21時

会場:桜ノ宮公園と川崎公園

駐車場:無し(公共交通機関を利用するのが最善の策)

打ち上げ数:4000発

来場者数:約130万人

 

2日にも及ぶ最大級のお祭りである天神祭。
幻想的で独特な花火を鑑賞しに、是非大阪へ足を運んでみてはいかがでしょうか^^

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク



スポンサードリンク

スポンサードリンク



-花火大会
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

足立の花火in2019!穴場と基本情報を完全網羅!!

スポンサードリンク 東京都足立区 西新井橋東京の花火大会で一番開催が早いのがこの足立の花火! 関東だと隅田川花火大会や神宮外苑花火大会などが人気ですが、こちらも負けず劣らずたくさんの人出を集める花火大 …

みなと神戸花火大会の穴場in2019!基本情報もバッチリ!

スポンサードリンク どうも!管理人のももです! 管理人は兵庫県生まれということもあって小さい頃は神戸三宮あたりもよく遊びに行きました。 そこで1度夏休みを利用して鑑賞した「みなと神戸花火大会」。 神戸 …

葛飾納涼花火大会の穴場!2019年は?基本情報も!

スポンサードリンク 東京の花火大会と言えば、江戸川区花火大会や隅田川花火大会など有名どころが真っ先に浮かびますよね! しかし、東京で一番最初に行われる花火大会はどこかというと、葛飾納涼花火大会なのです …

神宮外苑花火大会in2019!穴場~基本情報までドドーンと解説!

スポンサードリンク 東京の夏の風物詩と言えば・・・神宮外苑花火大会! 東京三大花火大会の1つであり、隅田川花火大会と東京花火大祭に並ぶ知名度!   関連記事:隅田川花火大会の穴場in2019 …

打ち上げ花火

猪名川花火大会の穴場in2019年!日程やアクセスも!

スポンサードリンク 夏休みの名物の一つである花火大会。 その中でも今回は猪名川花火大会についての記事! 猪名川花火大会会場付近に住んでいる私にとっては馴染み深い花火大会なのです!(*´ω`*) 本当は …

プロフィール

もも(管理人)

ももの雑学!豆知識生活!へようこそ! 管理人のももと申します! 名前はペットの鳥から取りました(鳥だけに) モットーはわかりやすく楽しいブログです! 雑学と豆知識以外にも管理人の好きなことや気になったことなど自由に書いていきたいと思います! 応援コメント頂けますと励みになります♪ ツイッターやってます! フォローお気軽に ^^) _旦~~

記事一覧

人気記事一覧