雑学と豆知識を中心に、管理人の趣味(主に競馬)や気になる話題も提供するブログです!

残暑見舞いを上司に書こう!例文やポイントを紹介!

投稿日:2018年5月30日 更新日:

スポンサードリンク

ハガキ

暑中見舞いと並んで存在する手紙。それが残暑見舞い。

毎年上司や親戚に暑中見舞いを書くという方は比較的多いのですが、残暑見舞いは書いたことがなくてイマイチぴんと来ない方もいらっしゃるかもしれませんね。

かく言う管理人も暑中見舞いしか書いたことがなくて、いざ上司に向けてビジネス向けに書こうと考えても文例がわからずに一瞬「何となく同じ感覚で書いたらいいか」と楽観的になりましたが、やはり間違った文章を書いてはいけないとネットで調べてみると、基本的な流れは同じで細かいところに違いがポツポツとありました。

「(´・ω・`)似た者同士ですが、混同してはいけないですね…」

管理人
今回は残暑見舞いと暑中見舞いの違いをしっかり理解した上で、残暑見舞いを上司向けに書くための例文、気を付けるポイントなどをご紹介していきます!

残暑見舞いとは?

残暑見舞いとは暑中見舞いと同じくなかなか会えない友人や先生、上司などに手紙を送る風習です。

両者ともに伝える気持ちとして相手の安否を伺うものですが、決定的な違いは送る時期と季節の挨拶です。

「(;´Д`)げげっ!送る時期がわからない!どうしよう!!(汗)」

となっても大丈夫! ごちゃまぜにならないように管理人がレクチャーしていくのでご安心を^^

まずは混同して間違った時期に送ると相手に対して失礼にあたるということだけ頭の中に入れておいてくださいね。

残暑見舞いを書く時の構成

残暑見舞いを書く時の構成は基本的に暑中見舞いと同じです。

関連記事:暑中見舞いを上司に出すための例文!注意点も紹介!

 

残暑見舞いの書き方

➀残暑見舞いの言葉

➁時候の挨拶

➂自分の近況報告

➃結びの言葉

➄日付

 

 

はじめに見舞いの言葉、続いて時候の挨拶→近況報告→結びの言葉といき、最後に日付を書いて終わりです。

この流れを意識すると書きやすくなるので頭の中に入れておきましょう!^^

残暑見舞いと暑中見舞いの出す時期

残暑見舞いと暑中見舞いを送る時期は2018年の場合は以下の通りです。

覚え方として「暑中見舞い→残暑見舞い」、そして暑中見舞いは7月の1週目~8月の1週目くらいまで、残暑見舞いは8月の2週目~9月の1週目くらいと覚えておくのが吉です。

ちなみに「送る時期がちょっと早まって7月3日に届いてしまった…」程度なら大丈夫です。
遅れて送られてくる方がどちらかというと失礼なので、ちょっと早まったくらいならノープロブレムでございます。

「(`・ω・´)学校でもビジネスでも遅刻は厳禁!同じく残暑見舞いと暑中見舞いも遅刻は厳禁!!!」

うまく言えたかはさておき(笑)

まとめると以下になります~

 

暑中見舞いと残暑見舞いを出す時期(2018年版)

 

・暑中見舞い(7月7日~8月6日まで)

 

・残暑見舞い(8月7日~9月6日まで)

 

 

暑中見舞いは…

二十四節気の小暑(2018年は7月6日~7月22日)~大暑(2018年は7月23日~8月6日)

の間に送ることがマナーとされています。

一方で残暑見舞いは…

立秋(2018年は8月7日)~白露の前日(2018年は9月7日)

までに送りましょう!

 

暑中見舞いと残暑見舞いの時候の挨拶

両者の挨拶は出す時期を考えると挨拶の言葉も違ってきますね。

なぜなら暑中見舞いの「暑中」はこれから暑い夏がやってくるという意味で、残暑見舞いの「残暑」はまだまだ暑い日が続くという意味になります。

簡単な例文をご紹介するので見比べて違いをハッキリさせておきましょう!

 

暑中見舞いの挨拶

・暑い日が続いておりますが、〇〇

・梅雨が明けた途端、猛烈な暑さとなりましたが、〇〇

残暑見舞いの挨拶

・立春を過ぎても、なお厳しい暑さが続いておりますが、〇〇

・夏も終わりに近づきましたが、〇〇

 

 

残暑見舞いの上司用例文集!

では実際に上司(ビジネス向け)で使える残暑見舞いの例文集を見ていきましょう!

 

残暑見舞い上司例文➀

残暑お見舞い申し上げます。

厳しい暑さが続いておりますが、ご健勝のことと存じます。

盆休みを利用して家族でキャンプへいき、子供たちと楽しい時間を過ごすことが出来ました。

今後も一層努力のもと、精一杯仕事をしていく所存でございますのでよろしくお願い申し上げます。

まだ暑さが続きますので、くれぐれもご自愛くださいませ。

 

 

残暑見舞い上司例文➁

残暑お見舞い申し上げます。

立春の候、お変わりなくご活躍のことお喜び申し上げます。

日頃は大変お世話になり、お気遣いいただきありがとうございます。

今後も一層努力をして仕事に邁進していく所存でございます。

ご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

夏の暑さはまだ続く気配、くれぐれもご自愛くださいますようお願い申し上げます。

 

残暑見舞い上司例文➂

残暑お見舞い申し上げます。

秋とは程遠い暑さが続いておりますが、ご健勝のこととお慶び申し上げます。

スポンサードリンク

先日、〇〇課長のご家族からバーベキュー大会にお誘い頂きましてありがとうございました。

私の家族もみんな喜んでくれました。

心身ともにリフレッシュすることが出来ましたので、一層仕事に打ち込んでいきたいと考えております。

夏の暑さはまだ終わりを知りません。

くれぐれもご自愛くださいますようお願い申し上げます。

 

 

項目別テンプレ集

項目ごとのテンプレも載せておきますのでご活用くださいませ。

 

残暑見舞いの言葉

・残暑お見舞い申し上げます。

・残暑お伺い申し上げます。

※「残暑お伺い申し上げます」の方が丁寧な言い回し。

 

 

時候の挨拶

・厳しい暑さが続いておりますが、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。

・立秋の候、一層ご活躍のことと存じます。

・暑さがまだ続きますが、お変わりなくお過ごしのことと存じます

 

 

結びの言葉

・どうかご自愛ください。

・お体に気をつけてください。

・くれぐれもご自愛くださいますようお願い申し上げます。

 

 

日付

・平成〇〇年 晩夏

・平成〇〇年 立秋

※「平成〇〇年〇〇月〇〇日」を用いるより「立秋」「晩夏」の方が適切。

 

上司向けの残暑見舞いを書く際の注意点

ビックリマーク

上司に向けて残暑見舞いを書く際の注意点をいくつかあげておきます。

お伝えする内容を頭の中に入れておきながら丁寧に書くようにしましょう!

 

上司との距離感を考えよう

普段出社して上司の方と一緒に仕事をしていますよね。

つまり仕事の日は毎日その方と会っているということになります。
それを考えると、「お元気でしょうか?」「お変わりございませんか?」などの言葉はちょっと違和感がありますよね。

ここで適切な言葉として「ご健勝のこととお慶び申し上げます」や「ご清祥のことと存じます」などの表現を使った方が綺麗に聞こえますね。

ただし、送る上司が海外など、どこか遠いところで勤めているなら話は別です。
普段会えない人に残暑見舞いを送る場合は相手の安否を確認する表現を用いるのが正解だと思います。

残暑見舞いは「返すもの」ではなく「送るもの」

残暑見舞いではなく暑中見舞いでも同じことが言えますが、上司から送られてきたから返すのではなく、自分から積極的に送ることが良いでしょう。

受け身の姿勢を取ると、「送ってきたから仕方なく返した」という印象を与えることも。

先回りして上司に感謝を伝えると、きっとより気持ちのこもった残暑見舞いになると思います♪

自身の近況は堅苦しくなくてOK!

時候の挨拶や結びの言葉などはテンプレを参考にして丁寧な言葉遣いで書くことがマナーですが、自身の近況報告まで堅くする必要はありません。

素直に自分の伝えたいこと(趣味や家族旅行など)を書くことがベストです!

私の場合は趣味に関するネタで近況報告を書くようにしています。
特に送る上司と同じ趣味を持っている場合は相手を喜ばせるチャンスなので是非取り入れてください。

 

今回のまとめ

ここまでお読みいただきありがとうございました。最後に上司向けの残暑見舞いの書き方についてのおさらいをしましょう!

チェック 暑中見舞いと残暑見舞いの違いは「時候の挨拶」と「出す時期」。

チェック 残暑見舞いは立秋~白露の前日(8月7日~9月6日)に出すのがルール。

チェック 時候の挨拶は「残暑」ということで「厳しい暑さが続いておりますが〇〇」のようにすること。

チェック 近況は自分らしさをしっかり書くことが望ましい。

 

自分らしい文章で自分らしい残暑見舞いを書きましょう!

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク



スポンサードリンク

スポンサードリンク



-
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

夏至の風習と食べ物!地域ごとに紹介!

スポンサードリンク 昼の長さが1年で最も長い日のことを夏至と呼びますよね。 夏至の反対は冬至ですが、なんとなーく冬至の方が人に説明しやすくて存在感がある気がします(個人的に) その理由は冬至はカボチャ …

七夕

七夕の由来を子供向けに伝えよう!Q&Aでわかりやすく解説!

スポンサードリンク 七夕は子供にとってわくわくさせてくれるイベントの一つですよね。 私も小さい頃に父と竹藪に入って竹を切りにいきました。 もちろん近所の地主さんに許可を頂いてです。 折り紙で短冊を作っ …

山の日

山の日が祝日になった理由!由来など詳しく解説!

スポンサードリンク 最近8月のカレンダーに国民の祝日が出来ましたよね。 それは山の日です。 山の日って文字通り山に感謝する日だと思うのですが、どのような過程を経て制定されたのかまではわかりませんでした …

花火

伊丹花火大会の穴場in2019年!日程や場所についても!

スポンサードリンク 夏の名物の一つは花火大会。 管理人は日本一とも呼ばれるPLの花火大会を始め、地元の猪名川花火大会や宝塚花火大会なども見にいった経験があります。 関連記事:猪名川花火大会の穴場in2 …

打ち上げ花火

猪名川花火大会の穴場in2019年!日程やアクセスも!

スポンサードリンク 夏休みの名物の一つである花火大会。 本当は彼女とデートでいったりして楽しみたいところですが、私は彼女いない歴が長いのでそれは今年も叶いませんね(泣) そんな独身男の私ですが、関西の …

プロフィール

もも(管理人)

ももの雑学!豆知識生活!へようこそ! 管理人のももと申します! 名前はペットの鳥から取りました(鳥だけに) モットーはわかりやすく楽しいブログです! 雑学と豆知識以外にも管理人の好きなことや気になったことなど自由に書いていきたいと思います! 応援コメント頂けますと励みになります♪ ツイッターやってます! フォローお気軽に ^^) _旦~~

記事一覧

人気記事一覧

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930