雑学と豆知識を中心に、管理人の趣味(主に競馬)や気になる話題も提供するブログです!

敬老の日は何歳から祝うの?プレゼントは?

投稿日:2018年6月4日 更新日:

スポンサードリンク

老夫婦

9月の第三週目の祝日は敬老の日となっていますね。

2019年は9月16日(月)が敬老の日です。

私も80歳ちょうどの祖父がいるのですが、この日に合わせてキチンと本人が喜ぶようなプレゼントを用意するのが楽しみですね。

そんな大切な日である敬老の日。
私はあることに昔から疑問を持っていました。

それは敬老の日ってお年寄りを祝う日として定着はしてますが、何歳からという線引きがないですよね。
国が正式に「この年齢からあなたは年寄り」なんていうこともできませんからね(笑)

管理人
そこで敬老の日は何歳から祝うのか、また管理人がオススメするプレゼント情報もちょこっと紹介していきますね♪

敬老の日は何歳から祝うのか

温泉

敬老の日は何歳からなのか明確な答えはないのが現状です。

ただ答えはなくても、アンケート調査や高齢者となる法的条件、市区町村ごとに支給される敬老お祝い金など様々な視点からリサーチすることは可能でした。
これらの結果からどのくらいの年齢になったら敬老の日に祝って確実に喜んでもらえるのかが見えてきそうです。

では調査結果を見ていきましょう!

高齢者となる法的条件

バスや電車などでよくあるシルバーシート。
いわゆる高齢者の方や身体障害者の方、妊婦の方などを対象とした席ですが、この席に自分が優先して座ることができる年齢はいくつなのか調べてみました。

すると、「老人福祉法」という法律の中に「老人は65歳以上から」という内容となっていました。

これは世界共通の認識だそうで、どの国も高齢者は65歳以上からだそうです。
なるほど、日本だけではないのですね。

よって法的観点からみると高齢者は65歳以上からということでした。

敬老お祝い金が支給される年齢

敬老お祝い金はご存知でしょうか。

市区町村ごとに支給対象年齢と支給額が違うのですが、要するに長生きしている高齢者の方を祝うために支給されるお金ですね。
大体75歳~100歳の間に何度か支給されるそうで、100歳になるとかなりの額を支給する自治体もあるそうですよ。

ちなみにこの制度に関しては賛否両論があり、今はお年寄りが多くて支給対象があまりに広がりすぎて財政を圧迫するという理由から廃止する市も多いのだとか。
例えば兵庫県神戸市は数年前に廃止しています。

この敬老お祝い金から考えると75歳くらいから支給対象であることから75歳に敬老の日にお祝いするのもよいかもしれませんね。

アンケートの結果では?

広島リビング新聞社で興味深いリサーチを行われました。
それは敬老の日に祝ってほしい年齢は何歳なのか、高齢者に対する意識調査という内容。

ネットのアンケートなので結果を鵜呑みにはできませんが、参考にはなりそうですね。

結果はこちら↓↓

引用元:http://www.livinghiroshima.com/?cn=110075

70歳以上が一番多い結果となりました。

続いて75歳以上、69歳以下と続きました。

これを見て感じることは60代はまだまだ若く、70代でようやく高齢者と感じているみたいですね。

確かに60歳で定年を迎えても元気にアルバイトで働いている方はたくさんいますからね。
敬老の日に祝ってあげる年齢は70代以上という認識を持つほうが良いかもしれません。

以上の観点から敬老の日に祝うベストな年齢を算出してみました。

敬老の日に祝う年齢は?

ずばり敬老の日に祝う年齢は70歳からが良いのではと思いました。

理由は敬老お祝い金の話とアンケート調査の結果によるものです。
私たちがいくら60歳から高齢者だから敬老の日で祝うと言っても本人が納得していないと不愉快にさせてしまう事もあり得ます。

「( `ー´)ノわしはまだ若いわ!年寄扱いするな!!」

こう言われてしまうと私たちもいや~な気持ちになりますし、本人にとっても嫌ですしね…。

ただ、これが必ずしも正しいと言い切れないのが悲しいところです。
人によっては定年退職したその時から「自分は年寄りになった」という人もいますからね..。

さすがに祝う本人に「敬老の日に祝ってほしい?」なんて聞くことは絶対出来ませんし、自分の父親が70を超えた時に敬老の日にお祝のプレゼントを考えていくことがベターですね。

そんなわけでお次は管理人がオススメしたいプレゼントをご紹介していきますよー^^

敬老の日に渡そう!オススメプレゼント!

 

敬老の日に何をプレゼントしようか悩んでいる人もいらっしゃかもですね。

そこで管理人が自分の祖父にプレゼントして喜んでもらえたものをいくつかピックアップしてご紹介していきますね!

 

➀お酒

日本酒

70代以上の方は酒飲みの率が高い傾向があります。

勿論、そうでない人もいるので一概には言えませんが、今の若者と比べても趣味は晩酌と言い張る方が結構いらっしゃいます。

「(‘ω’) ちなみに私の祖父は酒豪で大の酒好きです(笑)」 

特にパック酒の日本酒が好きなのでスーパーで箱買いしてラッピングしてプレゼントしたりしています。

パック酒でなくちゃんと瓶の日本酒が好きなおじいちゃんorおばあちゃんには飲み比べセットなるものもありますので好きな日本酒を見つけるきっかけになるかもです。

日本酒以外にもビールなども箱買いしてラッピングしてもらうのもアリですね。
渡す相手の好きなお酒をチョイスしていきましょう!

➁和菓子

和菓子

スポンサードリンク

高齢者の方は食が細くなっていくにつれて、脂っこいものは胃が受け付けなくなることも。
そうなれば食べやすく嫌いな人が少ない和菓子はいかがでしょうか。

ショートケーキなどのケーキ類はフォークを使って食べるので「食べにくい」という意見もあるそうなのでこちらをチョイスしてみました。

ここで注意点!

和菓子を選ぶ際は煎餅のような固いもの、お餅など喉に詰まらせる可能性があるものは選ばないようにしましょう。

オススメはどら焼きカステラなど喉に詰まらせにくいものをチョイスしましょう!
最近ではお豆腐プリンなどの変わったものがあり、こちらもツルっと食べやすく喉に詰まることもないので良さそうですね♪

 

 

➂花

花

花を贈るのはどちらかというと母の日のイメージが強いと思います。

関連記事:母の日in2018!花以外のプレゼントは何がある?

ですが、花をもらって喜ばない人はいないはず。
どの世代、老若男女問わずに喜ばれるベストアイテムなのですよ。

「これといって好きな事がない人だからどうしようか…」と悩んでいる人は敬老の日に花を贈ってみてはいかがでしょうか?

 

➃孫からの手紙や似顔絵

祖父母の似顔絵

 

いつの時代でも祖父母は孫が大好きです。

ちびまる子ちゃんに登場するおじいちゃんとまる子ちゃんの仲の良さを想像すればわかりやすいですね♪

お金はかけずとも思いは届きます。

もし自分に子供がいる場合は似顔絵や手紙を書かせてみるのもグッド!

「わしはまだ年寄じゃない!」と言っているガンコなおじいちゃんでも孫からのプレゼントにはノックダウンでしょう(笑)

私は独身なので実践できないところが悲しいですが…結婚して子供ができたら是非試してみたいですね。

今回のまとめ

ここまでお読みいただきありがとうございました。最後に敬老の日のについておさらいしていきましょう!

敬老の日 まとめ

・2019年の敬老の日は9月16日(月)

・どの年齢になればお祝いされるのかは決まってはいない。

・アンケートや法的根拠から管理人が出した答えは70代以上からお祝いしてあげるのがベター。

・プレゼントは素直に相手の好きなものをチョイス!お酒や和菓子などが挙げられる。

・自分に子供がいる場合は手紙や似顔絵を書かせて渡すのはOK!孫からのプレゼントは効果抜群!

 

敬老の日は祖父母を祝う大切なイベントです。
素敵なプレゼントを贈ってあげて笑顔にさせてあげましょう!^^

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク



スポンサードリンク

スポンサードリンク



-
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

紅葉

紅葉の見頃は?オススメ穴場も紹介!

スポンサードリンク 秋と言えばこの綺麗な紅葉 ですね! この写真は、嵐山で撮ったものですが、見事に一面秋色に染まっていますよね。 こういう紅葉の写真を見てると、私もついお弁当を作って山頂まで登って食べ …

お月見の飾り方!団子の積み方~ススキの飾り方まで詳しく教えます!

スポンサードリンク 綺麗なお月様にススキと団子を供える…。 和風な感じがたまらなく好きな管理人のももです! でもお月見の飾り方に関しては良く分かっていなかったのが事実…。 そろ …

ウサギと名月

芋名月と栗名月の違いは?なぜ団子とススキを供えるの?

スポンサードリンク 芋名月と栗名月って聞いたことはありますか? 〇〇名月というのには、少し種類がありまして、ちょっとややこしいんですよね…。 ちなみに私は小さい頃は… 「(`・ …

ハロウィンの由来を子供向けに!伝えたいポイントは?

スポンサードリンク   ハロウィンは子供から大人まで楽しめるイベントですよね。 カボチャをくりぬいてお化けのような顔にしたり、子供たちが仮装して近所の家に行って… 「(´ω`*) …

プロフィール

もも(管理人)

ももの雑学!豆知識生活!へようこそ! 管理人のももと申します! 名前はペットの鳥から取りました(鳥だけに) モットーはわかりやすく楽しいブログです! 雑学と豆知識以外にも管理人の好きなことや気になったことなど自由に書いていきたいと思います! 応援コメント頂けますと励みになります♪ ツイッターやってます! フォローお気軽に ^^) _旦~~

記事一覧

人気記事一覧

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930