雑学と豆知識を中心に、管理人の趣味(主に競馬)や気になる話題も提供するブログです!

祝日・記念日

憲法記念日の意味と由来!知っておくべき大切な日でした!

投稿日:2018年12月30日 更新日:

スポンサードリンク

どうも!管理人のももです!

GWの日数は何日なのか、どれくらいあるのか皆さんも気になることの1つですよね!

赤い文字(祝日)の並びも確かに大切ですが、ここで祝日の意味を振り返ってみませんか?

今回はGWのなかにある祝日の1つ、憲法記念日の話題をお届けします!

名前を聞いても日本の憲法と関連していると思うだけで詳しい意味まではちょっとわかりにくいかもですね…!

出来るだけわかりやすく解説しますので是非一緒に見ていきましょ~!^^

管理人
今回は憲法記念日の意味と由来について日本人として知っておきたい豆知識をご紹介します!

憲法記念日の意味と由来

憲法記念日とは5月3日にある国民の祝日です。

日本国憲法は1946年11月3日に公布され、1947年5月3日に施行されます。

その翌年である1948年から「憲法記念日」として新しい祝日が生まれることになるのです!

祝日法によると…「日本国憲法の施行を記念し、国の成長を期する」とあり、かつて戦争主義だった日本を大きく変えた内容でした。

日本国憲法の内容は小学校や中学校で習ったという人も多いと思いますが、ちょっと簡単に復習してみましょう!

日本国憲法とは?

 

日本国憲法は「個人の尊厳」の確保を最大の目的としている

主な内容として日本国憲法の三大原則があり、以下の通りである

基本的人権の尊重

国民主義(民主主義)

平和主義

この3つこそ目的達成の最大の手段と言える

 

基本的人権の尊重とは、人種や性別などで差別することなく、人間らしく生きることが出来る権利で、国や政府が干渉してはいけないという内容です。

国民主義とは、それまでは天皇制と呼ばれる天皇が主体として決めていた物事を選挙などを通じて、国民一人一人が決めていくことを意味します。

平和主義とは、「戦争の放棄」「戦力の不保持」「交戦権の否認」の3つがあり、日本は戦争をしない国であることを意味しています。

このように私たちの住んでいる日本では3つの三大原則を軸として成り立っているのです!

細かな法律は変えることが出来てもこの原則を変えることは出来ないのも特徴の1つですね。

日本国憲法は誰が作ったのか?

日本国憲法を作ったのは日本人ではなく、外国のマッカーサー元帥です。

戦争でアメリカに負けた日本はGHQ(連合国軍総司令部)により、憲法の改正を要求されます。

初めは日本に任せていた新しい憲法作りですが、途中から却下されることに…。

なぜなら作り変える前の憲法とあまりに酷似していたのが理由。

「このままでは再び戦争をする国になる」

このように考えて、日本だけによる憲法作りを阻止したのが、マッカーサー元帥。

日本政府のそれまでの考えを否定して、新しい憲法を作ったことにより、今の平和な日本へと生まれ変わるのです。

憲法記念日と文化の日に関係性があった!

「日本国憲法」と「文化の日」

両者は関係ないようで実は、深い関わりがあります。

日本国憲法が公布された日は11月3日、その日は何の祝日があるかご存知でしょうか。

そう!11月3日は「文化の日」ですよね!

「11月3日を文化の日にしたのはなぜ?」「11月3日を憲法記念日にしなかった理由は何?」となりますが…

スポンサードリンク

確かに当初は日本国憲法が公布された11月3日を憲法記念日にしようという動きがありました。

しかし、11月3日は明治天皇の誕生日で「明治節」と呼ばれる祝日であったことが憲法記念日に出来なかった原因です。

明治節とは?

 

明治節とは、明治天皇の誕生日にあたる11月3日を記念して制定された祝日。

1927年1月25日に衆議院が可決、成立させ、明治天皇の誕生日である11月3日を「明治節」という祝日にした。

「四方拝」「紀元節」「天長節」と並ぶ四大節の1つとして数えられ、この日は宮中で祭儀と宴会が行われる。

しかし、第二次世界大戦後にGHQの命令により、明治節は廃止される。

 

明治節が廃止された理由は明治の歴史から国民を遠ざける目的があったからです。

明治維新を成し遂げて、近代化の波を押し寄せた明治天皇の功績は確かに大きいものがあるのですが、日清戦争と日露戦争で日本は立て続けに勝利して、日本に戦争主義を確立させてしまった実績と責任もあるのです。

戦争を美化させてはいけないとGHQが「明治節の11月3日を憲法記念日にすることは認めない!」と反発されて、代わりに「文化の日」として残しておくことになりました。

ちなみに文化の日の趣旨は「自由と平和を愛し、文化をすすめる」とあります。

日本国憲法も「自由」「平和」「文化」の3つを主としていますし、代わりの祝日としてピッタリだと思いますね^^

憲法記念日をどのように過ごそうか

憲法記念日がある5月3日はGWの真っ最中。

仕事を忘れてパーッと遊びまくるのもアリですが、全国では憲法のあり方や見直しなどの講演会などが行われているそうです。

他にも日本国憲法の1つが「平和主義」ということもあって、戦争があった日本はどれだけ悲惨なことをしたのか歴史を再認識するのもいいかもしれません。

広島にある原爆ドームや長崎の平和記念公園などを訪れて、肌で感じてみてはいかがでしょうか。

学生の時に何となく学んだ記憶ですが、もう一度憲法とは何なのかと振り返る日が「憲法記念日」だと思います。

今回のまとめ

ここまでお読みいただきありがとうございました。最後に憲法記念日の意味と由来についての簡単なまとめをどうぞ。

憲法記念日の意味と由来

・憲法記念日とは5月3日にある国民の祝日である

・趣旨は「日本国憲法の施行を記念し、国の成長を期する」である

・日本国憲法は1946年11月3日に公布され、1947年5月3日に施行される

・1948年に憲法記念日が制定される

・憲法記念日と文化の日には関係があり、当時は文化の日である11月3日を憲法記念日にしようという動きがあった

・もう一度憲法とは何なのかについて考える大切な日である

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク



スポンサードリンク

スポンサードリンク



-祝日・記念日
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

昭和の日の意味と由来!大切な時代を忘れないための豆知識!

スポンサードリンク どうも!管理人のももです! 平成の時代が終わりが近づく中で色々と思い返すことが多いこの頃…。 私は平成の時代に生まれて比較的平和な時代に育ったことに感謝しないといけない …

海の日の意味と由来!海で遊ぶ日だけではなかった!

スポンサードリンク 夏のあつ~~い季節。 思いつくものは真っ先にアイスと言ってしまう管理人のももです。 まぁアイスも美味しいのですが、やっぱり夏のレジャーだと断然!海ですよね! そして海開きをするのは …

2019年の祝日が決まった!カレンダーで見てみよう!

スポンサードリンク 2019年の祝日が発表されました! 来年は三連休がいくつあるのか、ワクワクしますよね(*´ω`*) 管理人もカレンダーを見て「あっここで旅行しよう!」とかを考えて、 宿や新幹線など …

山の日の意味と由来!祝日になったワケを紐解く豆知識!

スポンサードリンク 施行されてからまだ年月が経っていない祝日が「山の日」! 年がら年中休みたいという学生気分が永遠と抜けない管理人は祝日が増えることに喜びを感じます。 とはいえ、8月にどうして「山」の …

勤労感謝の日の意味と由来!ほとんど知られていない事実が発覚!

スポンサードリンク 平日はせっせと普通に働く管理人のももです。 私が学生の頃は勤労感謝なんてロクに考えたこともなく、適当にバイトして遊ぶの繰り返しでした。 親が社員としてキチンと仕事してくれたおかげで …

プロフィール

もも(管理人)

ももの雑学!豆知識生活!へようこそ! 管理人のももと申します! 名前はペットの鳥から取りました(鳥だけに) モットーはわかりやすく楽しいブログです! 雑学と豆知識以外にも管理人の好きなことや気になったことなど自由に書いていきたいと思います! 応援コメント頂けますと励みになります♪ ツイッターやってます! フォローお気軽に ^^) _旦~~

記事一覧

人気記事一覧