雑学と豆知識を中心に、管理人の趣味(主に競馬)や気になる話題も提供するブログです!

夏のボーナスの支給日in2019!!平均支給額もあわせてご紹介します!

投稿日:2019年1月8日 更新日:

スポンサードリンク

お金大好きな典型的関西人のももです!

学生時代のアルバイトでは時給で給料が決まっていたので、働いた時間が命でした。

しかし、社会人になると月給制になり、年に夏と冬に「賞与」という名のボーナスまで支給されることに有難みを感じます!

そのぶん仕事は大変ですけどね・・・お金をたくさんもらうことはそういうことなんだなと感じさせれましたね。

 

さて、そんな社会人にとっても(妻にとっても?)大切なボーナスの支給日!

2019年の夏のボーナスはいつ支給されるのか、また平均支給額はいくらなのか気になりますよね!

家族旅行や自分へのご褒美に!

ワクワクしながら一緒に見ていきましょう^^

管理人
今回は2019年の夏のボーナスの支給日と平均支給額についてご紹介します!

 

2019年の冬のボーナスの記事は以下からどうぞ♪

 

関連記事:冬のボーナスの支給日in2019!平均支給額もあわせてご紹介!

夏のボーナスの支給日はいつ?

気になる夏のボーナスの支給日ですが、勤め先によって多少変わってきます。

公務員、一般企業の2つに分けてお伝えすると・・・

 

 

 公務員・・・6月28日(金)

一般企業・・・7月初旬頃

 

このようになります!

一般企業は支給日が幅広く、7月ではなく6月や8月に支給されるところもあります。

 

参考までに、私が勤めている会社では毎年7月の第一金曜日に支給されます。

父が勤めていた会社でも7月の第一週目に支給されていたのこと。

いつ支給されるのか気になる人は社内規則を確認してみてください。

 

ちなみに公務員の支給日は法律により、必ず6月30日と決まっています。

その日が土日祝日の場合は前倒しで支給されますので2019年は6月29日(金)がボーナス支給日となりそうです!

夏のボーナスの平均支給額は?

気になる2019年夏のボーナスの平均支給額を調べてみました!

それぞれ公務員と一般企業とわけてご紹介しますね^^

公務員の夏のボーナスの平均支給額

2018年の夏に支給されたボーナスの平均支給額は65万2600円(平均35.9歳)でした。

昨年夏よりも1万500円増えており、6年連続のプラスとなっています!

このままいくと、2019年の夏のボーナスの平均支給額は66万円くらいになるでしょう!

 

・・・ですが、これはあくまで目安。

公務員全体の平均の数字がこうであって、もう少し細かく分けると、「地方公務員」と「国家公務員」で区別できます。

 

地方公務員・・・74万2000円(平均年齢42.3歳)

国家公務員・・・81万5000円(平均年齢43.6歳)

 

管理職など役職がある人はもっともらっているでしょう。

 

ちなみに総理大臣の安倍晋三さんは375万円(自主返納した後の額)で、

最高裁長官の535万円が最高額となっています!Σ(・□・;)

 

夏のボーナスだけで私の年収を軽く超えてしまったお二人でした・・・。

一般企業の夏のボーナスの平均支給額

一般企業のボーナスは公務員と違って業績に影響されます。

大手企業なら基本的に2ヶ月~3ヶ月分もらえることが多いですが、

中小企業だともらえて1.5ヶ月~2ヶ月、最悪もらえないことも・・・。

 

ボーナスの支給は義務じゃないので業績が悪ければ仕方ないところですね(;^_^A

2018年の夏のボーナスを調べてみると、中小と大手それぞれの平均支給額は以下の通りでした~

 

中小企業・・・26万円

大手企業・・・96万円

スポンサードリンク

 

「Σ(゚Д゚)なんだこの支給額の差は!!!!」

 

と思わず言ってしまいそうですね(笑)

やはり中小企業は経営がうまくいっていない会社も多くて、無理して出しているところが多いそうです。

 

これだと1ヶ月ぶんくらいの賞与ですが、やっぱり従業員のモチベーションアップが大切!

先を考えても出しておいた方が良いと考える会社も多いですね。

 

一方で大手だと製造業を中心に増益が続いています。

トヨタ自動車や本田技研工業では夏のボーナスが100万円を超えていますし、さすがとしか言えないですね。

 

夏のボーナス トップ3!!

 

 

会社別の支給額トップ3!!

 

1位 ソニー・・・1,668,500円

2位 スター生命・・・1,555,173円

3位 トヨタ自動車・・・1,330,000円


 

業界別の支給額トップ3!!

 

1位 精密機械・・・1,078,154円

2位 自動車・部品・・・965,350円

3位 化学・・・930,711円

 

ボーナスの手取り額の計算方法

ボーナスは「一ヶ月分の給料を〇ヶ月」という形で支給されます。

わかりやすいように簡単な例題を考えたので、見てみましょう!

 

例えば・・・

 

一ヶ月の給料が30万を3ヶ月の場合は?

300000×3=90万円!

 

 

この支給額から以下を差し引いた額が手取りとなります。

 

雇用保険

厚生年金

健康保険

介護保険(40歳から)

所得税


よくある計算方法としては、「基本給×0.8=手取り額」ですね。

大まかな金額ですが、計算可能です。

先程の例にあてはめると・・・

 

900000円×0.8=72万円

 

となります!

18万円くらい引かれちゃってる計算ですね(汗)

 

ちなみに入社前はボーナスと月給は別だと考えていた管理人です・・・。

ボーナスも税務上では「給与所得」として扱われるため、月給と同じ立ち位置となってしまいます。

「ちっ!」と舌打ちしたくなりますが、それでも貰えるだけマシということにしておきましょう・・・。

今回のまとめ

ここまでお読みいただきありがとうございました。最後に2019年の夏のボーナスの支給日と平均支給額についてのまとめをどうぞ!

2019年 夏のボーナス

・公務員のボーナスの支給日は6/28(金)

・一般企業のボーナスの支給日は7月初旬頃

・地方公務員のボーナスの平均支給額は74万2000円(平均年齢42.3歳)

・国家公務員のボーナスの平均支給額は81万5000円(平均年齢43.6歳)

・中小企業のボーナスの平均支給額は26万円

・大手企業のボーナスの平均支給額は96万円

 

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク



スポンサードリンク

スポンサードリンク



-
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

うなぎのかば焼き

土用の丑の日!うなぎ以外なら?うなぎを食べる理由は?

スポンサードリンク 夏の土用の丑の日と言えばうなぎですね! 管理人の大好物なので、この記事を書いている間によだれが出てきそうです(笑) タレが焦げるにおいが食欲をそそり、それだけでご飯2杯いけそうな感 …

夏至の風習と食べ物!地域ごとに紹介!

スポンサードリンク 昼の長さが1年で最も長い日のことを夏至と呼びますよね。 夏至の反対は冬至ですが、なんとなーく冬至の方が人に説明しやすくて存在感がある気がします(個人的に) なぜなら冬至はカボチャを …

七夕

七夕の由来を子供向けに伝えよう!Q&Aでわかりやすく解説!

スポンサードリンク 子供にとってワクワクさせるイベントの1つとして七夕があります!   私は小さい頃に地主さんの許可を頂いて父と竹藪の竹を切りにいった思い出があります。 その竹に折り紙で短冊 …

プロフィール

もも(管理人)

ももの雑学!豆知識生活!へようこそ! 管理人のももと申します! 名前はペットの鳥から取りました(鳥だけに) モットーはわかりやすく楽しいブログです! 雑学と豆知識以外にも管理人の好きなことや気になったことなど自由に書いていきたいと思います! 応援コメント頂けますと励みになります♪ ツイッターやってます! フォローお気軽に ^^) _旦~~

記事一覧