雑学と豆知識を中心に、管理人の趣味(主に競馬)や気になる話題も提供するブログです!

敬老の日 祝日・記念日

敬老の日の意味と由来!何歳から祝うのか知っていますか?

投稿日:2019年1月10日 更新日:

スポンサードリンク

管理人のももです!

皆さん!敬老の日には祖父母に何を贈っていますか?

私は毎年一升瓶を祖父に贈るのが恒例♪

お酒がほとんど飲めない管理人と違って酒豪の祖父なので、日本酒を1人で軽く飲んじゃいます。

定年するまで大変なお仕事をしてきた祖父。

好きなお酒を楽しんで、長生きしてもらいたいです(*´ω`*)

そんな敬老の日ですが、プレゼントを贈るためだけの日なのか、また具体的に何歳から祝うのかご存知でしょうか?

きちんと意味や由来などを学び、敬老の日を祝いたいですよね!

管理人
今回は敬老の日の意味と由来を詳しく解説していきます!

敬老の日の意味と由来

敬老の日は9月の第3月曜日にある国民の祝日です。

1966年に制定し、施行されます。

元々は9月15日と定められていたのですが、ハッピーマンデー制度により、9月の第3月曜日に変わりました。

 

ハッピーマンデー制度とは?

 

ハッピーマンデー制度とは祝日を月曜日に移動することによって週休2日と繋げて3連休にする制度。

連休を増やすことで、観光業などを盛り上げることが狙いです。

ハッピーマンデー制度により移動した祝日は以下の通り。

 

成人の日(1月15日)→1月第2月曜日

海の日(7月20日)→7月第3月曜日

敬老の日(9月15日)→9月第3月曜日

体育の日(10月10日)→10月第2月曜日

 

反対の意見も・・・

 

本来の祝日を定めた意味を失わせると反発もあります。

今後ハッピーマンデー制度が無くなる可能性も少なくないかもしれませんね・・・。

 

趣旨としては、「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う日」とあります。

今の平和な日本を作ってくれたのは今のお年寄りの方々です。

当時は今より厳しい労働環境の職場が多かったそうで、仕事も苦労されたと思います。

出来るだけ長生きして頂きたいと感謝の気持ちを込めてお祝いしましょう!

ある村から生まれ、9月15日と定められる!

敬老の日は兵庫県にある野間谷町で1947年9月15日から始めた「敬老会」が元になって出来た祝日です。

当時、野間谷町で村長を務めていた門脇政夫氏が「老人を大切にし、年寄りの知恵を借りて村づくりをしよう」と発言したことがきっかけで開かれることに。

そこで、農業がひと段落して、気候が比較的良い9月15日を「敬老会」の日にすることを決定。

対象は55歳以上の人。

自分の子供を戦場に送った人も多く、精神的に疲労困憊しているのがこの年代の人たちだったと言います。

 

門脇氏は1948年9月15日に行われた敬老会で「村独自の祝日として9月15日を”としよりの日”にしたい」と発言。

その考えに大きな賛同を得られ、1950年からは兵庫県から9月15日を「としよりの日」にすることを許可されます。

翌年には中央社会福祉協議会からも9月15日~9月21日までを「としよりの日の運動習慣」にすることに!

 

1963年には老人福祉法で、9月15日を「老人の日」、9月15日~9月21日までを「老人週間」として定めることに。

そして3年後・・・

1966年にようやく国民の祝日として「敬老の日」と名前を変えて制定されることになるのです!

 

敬老の日として認可されるまでに多くの時間と労力がかかったこと。

門脇氏の努力の成果で、成り立った祝日なのですね(*´ω`*)

敬老の日のルーツは大昔からあった!

「敬老の日はもっと昔からあったのではないか」とさらにルーツを探ってみると、どうやら聖徳太子が関係していたそう・・!

聖徳太子は593年に四天王寺を建立します。

その際に身寄りのない老人、体が不自由な人、孤児などを集めて共同で生活する「非田院」を9月15日に創設

孤独死や子供たちが餓死することを防ぐための目的だったそうです。

 

老人ホームと孤児院を合わせたような施設と想像するとわかりやすいかも!

本当にあったかどうかは定かではないそうですが、聖徳太子がその礎を築いたのかもしれませんね。

具体的に何歳から祝うの?

温泉

敬老の日は何歳から祝うのかは法律でも決まっていません。

60歳からでも70歳からでも・・・

40歳、50歳でも構わないのです(さすがに早すぎると思いますが・・・w)

 

こういう時は高齢者の方の本音をのぞき見して決めましょう!

以下のグラフをご覧ください↓

引用元:http://www.livinghiroshima.com/?cn=110075

これは敬老の日にお祝をしてもらうのが何歳からが良いかアンケートをしたもの。

70歳以上が多く、次いで75歳となっていますね。

私個人の考えは65歳くらいがお祝いをされる対象年齢なのかと思っていましたが、実際は定年退職をして10年経ったくらいが一番なのかなと感じます。

生涯現役!!

という言葉にもあるように平均寿命がどんどん伸びていますしね。

スポンサードリンク

元気なうちはお祝をせず、足腰が悪くなってきた頃にお祝をするのが良いのかもしれませんね。

海外にも敬老の日がある!

日本の敬老の日は海外にも存在します!

 

パラオ・・・5月5日を「Senior Citizens Day(老人の日)」

アメリカ・・・9月の第1月曜日の次の日曜日を「National Grandparents Day(祖父母の日)」

中国・・・旧暦9月9日を「高齢者の日」

韓国・・・10月2日を「老人の日」

 

日本と似たような日付に行うところが多いですね(*´ω`*)

敬老の日は何をしようか?

敬老の日に何をするかは言うまでもありませんね。

私たちの祖父母に感謝の気持ちを込めて、メッセージカードやプレゼントを贈りましょう!

心のこもったプレゼントならどんな形のものでもきっと思いが届くはずです!

 

そこで最後に管理人からの提案!

こんなプレゼントはいかがですか?

「りんどう」というお花です。

りんどうは秋に咲き、ちょうど敬老の日にピッタリ!

また昔に聖徳太子が官使の位を上から・・・

紫→青→赤→黄→白→黒

としたように、りんどうの色である紫が一番位の高い色だったのです!

そんな理由からりんどうは敬老の日のプレゼントとしても有名となり、長寿や健康などの願いを込めて贈られるようになります!

ご参考になれば嬉しい限りです^^

 

今回のまとめ

ここまでお読みいただきありがとうございました。最後に敬老の日の意味と由来のまとめをどうぞ!

敬老の日の意味と由来

・敬老の日は毎年9月の第3月曜日にある国民の祝日である

・1966年に制定、施行される

・ハッピーマンデー制度により、2000年から9月15日ではなく、9月の第3月曜日に変更された

・趣旨は「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う日」とある

・9月15日にした由来は兵庫県にある野間谷町が始めた「敬老会」である

・敬老の日のルーツは大昔からあり、聖徳太子が創設した「非田院」が元とも。

・敬老の日は何歳から祝うという決まりはない

・敬老の日は海外にもある

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク



スポンサードリンク

スポンサードリンク



-敬老の日, 祝日・記念日
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

春分の日の意味と決め方!毎年日付が違うのはなぜ?

スポンサードリンク そろそろ春が恋しくなるのはちょうど3月になった頃。 私にとっては恋愛の春でもなんでもなく食欲の春というおデブまっしぐらの季節でもあります….。 ちょうど暖かくなると気持 …

昭和の日の意味と由来!大切な時代を忘れないための豆知識!

スポンサードリンク どうも!管理人のももです! 平成の時代が終わりが近づく中で色々と思い返すことが多いこの頃…。 私は平成の時代に生まれて比較的平和な時代に育ったことに感謝しないといけない …

成人の日の意味や由来は?成人式の前に知っておきたい豆知識!

スポンサードリンク 「20歳」という言葉に懐かしさを感じつつある管理人のももです。 私の年齢が30という数字に近づくにつれておっさんへの進行が止まることはないのだなと辛さを覚えるこの頃。 若い時はスタ …

勤労感謝の日の意味と由来!ほとんど知られていない事実が発覚!

スポンサードリンク 平日はせっせと普通に働く管理人のももです。 私が学生の頃は勤労感謝なんてロクに考えたこともなく、適当にバイトして遊ぶの繰り返しでした。 親が社員としてキチンと仕事してくれたおかげで …

こどもの日

こどもの日の由来を子供向けに説明しよう!Q&Aでバッチリ理解!

スポンサードリンク 5月と言えばGWが真っ先に浮かぶ管理人のももです。 勤め人になると日々の仕事から逃れたい一心で休みのことばかりが頭に浮かんでしまいます。 そのため隠れがちになりやすいGWの中に挟ま …

プロフィール

もも(管理人)

ももの雑学!豆知識生活!へようこそ! 管理人のももと申します! 名前はペットの鳥から取りました(鳥だけに) モットーはわかりやすく楽しいブログです! 雑学と豆知識以外にも管理人の好きなことや気になったことなど自由に書いていきたいと思います! 応援コメント頂けますと励みになります♪ ツイッターやってます! フォローお気軽に ^^) _旦~~

記事一覧