雑学と豆知識を中心に、管理人の趣味(主に競馬)や気になる話題も提供するブログです!

食べ物

りんごのカロリーはどのくらい?ダイエットに向くの?

投稿日:

スポンサードリンク

甘くて美味しい果物で5本の指に入るくらい人気のりんご!

当ブログ名にもなっている愛鳥もりんごが大のお気に入りです!

鳥も人もパクパクと食べてしまうこともあってか、全国にりんごが嫌いな人がいないのではないかと思えるほどに(笑)

 

そんな甘くて美味しいりんごはやっぱり多く食べてしまいガチに・・・。

「美味しいものは脂肪と糖で」というコマーシャルも記憶に新しいのですが、りんごのカロリーはどうなっているのか気になりませんか?

特にダイエット中の方には高カロリーの食事は出来るだけ避けたいところ。

そんなりんごのカロリーについて管理人が徹底調査してみましたので、是非一緒に見ていきましょう!!

 

管理人
今回はりんごのカロリーについて深く深く解説していきます!

りんごのカロリーは??

りんご1個分(100gあたり)のカロリーは・・・

 

約54kcal!!

この数字を見た方は正直どう思いましたか?

おそらく・・・

「思ったよりカロリーがない!」と思ったのではないでしょうか(*´ω`*)

 

その通りでりんご100gあたりのカロリーは100kcalにも至りません!

「甘くて美味しい=太る」は正しいことが多いですが、みかんなどの果物系の場合はほぼほぼ例外!

 

関連記事:みかんのカロリーはどのくらい?効能についても調査してみたよ!

 

ぽっこりお腹が気になる方には1食をりんごに置き換えるだけで手軽にダイエットできちゃいますね♪

では続いてサイズ毎のカロリーを見ていきましょう!!

りんごのカロリーをサイズ毎にチェック!!

りんごをS、M、Lとサイズ毎に分けられます!

その気になる大きさはというと・・・

 

Sサイズ・・・200g

Mサイズ・・・270g

Lサイズ・・・400g

 

程あります!

これらの気になるカロリーはおおよそ以下の通り↓↓


このようなカロリーとなります!

りんご自体は丸々と大きく食べた感が強いので1個でも結構お腹が膨れます。

女性は1日1500kcal、男性は2000kcal程度が平均摂取カロリーなので、1食をりんごに置き換えたところで、

200kcalに届かない計算になりますね♪

 

ではでは、りんご複数個と他の食べ物を比較して見てみましょう!!

りんごのカロリーを比較してみよう!!

りんごを何個食べたらみんなが大好きな美味しい食べ物のカロリーに届くのか比較してみました!

※1個120kcalで計算

 

りんごをこれだけ食べてようやくこれらのカロリーに届きます!

いくら美味しくてもさすがにこれだけの量は食べきれませんよね・・・(笑)

 

普段ペロリと簡単に平らげられる食べ物たちよりはるかに低カロリーなりんごの魅力!

他にもダイエットに適した効力を色々と兼ね備えていますよ~

次でみていきましょう!

りんごはダイエットに最適な果物!

血糖値上昇を防いでくれる!

空腹時に炭水化物などをバカ食いすると人間の体の血糖値が上昇します。

そうなると本来体外へ出るはずの血中の糖分を脂肪に変えて体に蓄積してしまうことに!

気が付けばポッコリお腹になってしまいます・・・。

 

それを防いでくれるのがりんごが持つ食物繊維「ペクチン」!

このペクチンは血糖値の上昇を防ぐ役割があり、ダイエットの強い味方になってくれますよ^^

むくみを解消してくれる!

女性を悩ませる要因の1つでもある体のむくみ。

これを取り除いてくれるのはりんごに含まれる「カリウム」!

カリウムは体の塩分を排出を促す役目があり、気になるむくみ解消にピッタリなのです!

スッと細い体を目指したい方にもりんごは欠かせませんね♪

便秘解消にも!

「たまにはスッキリ出したい!」

これまた女性の悩みの種である便秘!

解決への近道となってくれるのはりんごの力です!

りんごには水溶性と不溶性という2つの食物繊維が含まれており、

お腹を良い感じに緩ませてくれます!

さらに!りんごに含まれるオリゴ糖は弱った胃腸に働きかけて便秘を促す成分の1つ!

風邪や2日酔いなどにも効力があり、気分が悪くて何も食べられそうにない状態にもりんごが役に立ちますよ~

 

 

★HOTりんごの作り方!

 

りんごは皮にも栄養が多く含まれており、皮ごと食べるのが理想です!

ただ、そのままだとちょっと固くて食べにくいですよね・・・。

そこで試してほしいのが「HOTリンゴ」!

熱を通すことで皮がふやふやになって食べやすくなるほか、

オリゴ糖とペクチンが増加します!

 

調理方法は至ってシンプル!

 

➀皮付きのりんごを食べやすいサイズにカットする

➁600wのレンジで1分半ほど温める

➂ヨーグルトなどにあわせるとより美味しくなる!

スポンサードリンク


是非是非お試しください~~(*´ω`*)

 

ちなみに!

りんごジュースでも同じような効果は得られますよ♪

こちらの方が保存が効くのでダイエットに最適!

砂糖不使用で果汁100%のものを選ぶと太りにくくてオススメです~

 

 

食べ過ぎにも注意・・・!

腹痛や下痢がひどくなる!

先程にも紹介したりんごに含まれる食物繊維!

本来ならば便秘の解消に役立つ成分ですが、摂取しすぎると腹痛を起こして下痢になってしまうことも・・・!

お腹を緩ませる効果に期待して、緩ませすぎるのは良くないですからね(;^_^A

 

りんごは適量摂取するようにしましょう!

アレルギーを起こすことも!

アレルギーは決まった食べ物を多く摂取することで引き起こされる病気です。

おおよそ20品目程度ありますが、その中にもりんごが含まれています!

 

りんごアレルギーと呼ばれ、主に以下の症状が出ます!

 

口の中がイガイガする

唇が赤く腫れる

舌が痒い

舌がヒリヒリする

蕁麻疹が出る

 

これらの症状が出た場合はりんごの摂取をやめて医者に診てもらうようにしましょう!

りんごの1日の摂取量は??

1日のりんごの摂取量の目安を調べてみると、おおよそ150g!

Mサイズのりんごだと半分と少し程度ということになりますね。

 

子供の場合はさらに半分の75gでOKです!

 

「美味しいのにもっと食べたい!!」

という気持ちにもなりますが、ここはグッと我慢しましょう!

申し上げた通り、りんごに含まれる食物繊維の過剰摂取は下痢と腹痛を引き起こすので、

それを回避するために適正量のりんごを楽しむように心がけましょうね(*´ω`*)

今回のまとめ

ここまでお読み頂きましてありがとうございます。最後にりんごのカロリーと効能についてのまとめをどうぞ~~

 

りんごのカロリーと効能!

・りんごのカロリーは100gでおおよそ54kcal

・Sサイズで80~90kcal

・Mサイズで120~140kcal

・Lサイズで170~190kcal

・りんごは血糖値の上昇を抑え、むくみと便秘の解消にも効果がある

・1日のりんごの摂取量は半分と少し程度でOK

 

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク



スポンサードリンク

スポンサードリンク



-食べ物
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ガムを飲み込むとどうなるの?気になる害を調べてみた!

スポンサードリンク 日頃からよく仕事場や家でもガムをモグモグさせている管理人のももです。 子供の頃はガムを膨らませて遊んだりしていて唇にガムのかすがよくついたままになっていました。 結構癖になってしま …

みかんの白い筋に栄養ってあるの?捨てるのは勿体ない??

スポンサードリンク みかんの白い筋を剥くか剥かないかで性格が決まると考えていた管理人のももです。 なんとな~くですが、白い筋を剥いている人は潔癖症の方が多いのかなと感じていましたよ。 かくいう私は剥か …

バナナのカロリーはどれくらい?太る?太らない?

スポンサードリンク どうも!管理人のももです! 一昔前に「朝バナナ」という言葉が流行ったことを覚えていますでしょうか? 朝食にバナナを食べると元気が出てダイエット効果もあるという話。 ちなみに元々バナ …

柿のカロリーはどのくらい?ダイエットに向く??

スポンサードリンク 芸術の秋より食欲の秋という言葉が相応しい管理人のももです。 食べることは良いことだと自分勝手に考えながら毎日を生きているので体重は常日頃から倍プッシュ気味でございます(汗) &nb …

いちごの食べ過ぎはアウト!気になる副作用を調べてみた!!

スポンサードリンク どうも!管理人のももです! この前会社のレクリエーションでいちご狩りを楽しんできました! 果物系は何でも好物な私なので童心に戻ってパクパクと得意のバカ食いを披露・・・(笑) 皮をむ …

プロフィール

もも(管理人)

ももの雑学!豆知識生活!へようこそ! 管理人のももと申します! 名前はペットの鳥から取りました(鳥だけに) モットーはわかりやすく楽しいブログです! 雑学と豆知識以外にも管理人の好きなことや気になったことなど自由に書いていきたいと思います! 応援コメント頂けますと励みになります♪ ツイッターやってます! フォローお気軽に ^^) _旦~~

記事一覧

人気記事一覧