雑学と豆知識を中心に、管理人の趣味(主に競馬)や気になる話題も提供するブログです!

小技

人前での緊張!乗り切るための方法!

投稿日:2017年10月29日 更新日:

スポンサードリンク

緊張状態

人前で話すことが苦手な人は多いですよね。

実は私もその一人で、小学5~6年生あたりから急に意識し始めて、人前で何かしたり、話すことに苦手意識を持つようになりました。
それからというもの、超!がつくほどのあがり症 になってしまい、劇の発表会や感想文などを人前で読むことが大嫌いになりました….。

「なぜ自分は弱いのだろうか」「情けない自分が嫌い」と思うことも多くなり、引っ込み思案が加速してしまうことに…。

学生の頃までは正直「陰でコソコソやるタイプ!」でも何とかなったのですが、社会人なるとそういう訳にもいきません。
会議中のプレゼンや結婚式のスピーチなど、避けて通れないものがたくさんあります。

「明日の会議でちゃんと話せるのかな…」「友人の結婚式でスピーチを頼まれたけど、正直不安しかない…」という方たちに読んでほしい緊張をできる限りせずに乗り切る手法 をご紹介していきます!

私もこの手法を意識するようになってから、少しずつですが、あがり症がマシになってきたかのように思います。
では一緒にみていきましょう!

平常心を保とう!オススメテクニック!

両手でグッドな外国人

人間という生き物は自分の中で思っていても体は正直ですから、「緊張するな…緊張するな…」と心の中で唱えても、多分効果はないでしょう。
ただ、催眠術と同じような感じで、ある方法で自分をコントロールすることは多少なりとも可能です。

その方法はこちらとなります!

大勢の前で話す場合は遠くの壁を見よう!

遠くを見る女性

これは、私も実際に行っているテクニックです!

例えば結婚式のスピーチの時は、たくさんの方があなたを見ていますよね。
ですが、中にはあまり聞いていない人もいます(少数派ですが)

よく、「聞いている人を全員野菜と思え!」という人もいますが、緊張している中でそう思いたくてもなかなか想像できないかもしれません。

だったら早い話です。人の顔を見なかったらいいのです。
「目を見て話せ」とは大切なことですし、正しいことですが、それは1対1の場合や、いても2~3人程度の時だけです。

大勢の人の前で人の顔をずっと見て話す必要はないです。

オススメはまっすぐ遠くに見える壁をずっと見ながら話しましょう。ただ、首が動いていないと不自然なので、時折、斜め右や左を見ながら話すのがコツです。
私はこれを使って結婚式のスピーチはこれで何とかやり終えることが出来ました!

内心ドキドキでしたが、なんとかなるものです。

失敗しても死ぬことはないと思いこもう!

自信

あがり症の人は完璧主義者が多いです。
「これが失敗したらどうしよう…」と考え込んでしまうことで、過度な緊張を生み出します。

逆に楽観的な人は「別に失敗しても次頑張ればいいや」 と考えるそうです。
要は失敗を生かして、次に成功すれば認めてくれると考えています。

人間失敗はつきもの!と考えて、楽観的にいくと考えると気持ちも楽になると思います!

事前の準備を怠らずに!

サラリーマン

いくら心構えを持っていても準備を怠っていては意味がありません。

プレゼンなら資料をもう一回目を通して、大丈夫そうならGOをかけましょう!
その上で失敗してしまったなら仕方ありません。

スポンサードリンク

ですが「次は成功する!」 という気合いを入れて頑張る心掛けを持っていきましょう!

ゆっくり話そう!

講演する女性

緊張しやすい人は早口の人が多いです。
実は管理人の私も緊張すると早口になってしまう癖があります。

それを改善する為に意識的に日頃からゆっくり話す ことを心掛けましょう!

ゆっくり話すことは聞き取りやすく、人からの印象も良いです(議員の石破茂さんが良い例です)

命綱を持っておこう

命綱

管理人が考える命綱とはメモしてある紙を事前に隠しておくことです。
それ以外にも忘れそうなことを手にちょこっと何かを書いておくなどでも十分な命綱となります。

「もしもの時にでもこれがあれば…」と思うと少し緊張が和らぐかと思います。

以上が管理人のオススメする緊張を出来るだけ少なくする方法です。
あがり症の方はこれで難局を乗り切って頑張ってほしいと思います!

ここまでお読み頂きまして誠にありがとうございました。今回のまとめと雑感を最後にのせておきます。

今回のまとめ

今回は、緊張を出来る限りしないようにする手法をお伝えしました。

過度な緊張はやはり敵となりますから、それを消し去っていくことは生きていくうえで役に立つと思います。
また、上記の方法を実践していくことも大切ですが、やはり場数を踏むことも必要 です。
人間誰しも、何回も同じことをしているとそのうち嫌でも慣れます。
就職面接の時でも緊張しすぎて何を言ってるのかわからなくなることも最初だけで、後から自然と物事を言えるようになります。
スピーチやプレゼンも同じです。最初はうまく出来なくても後から出来るようになります!
場数を踏みながら、今回ご紹介した手法を是非使って頂ければ嬉しい限りです!

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク



スポンサードリンク

スポンサードリンク



-小技
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

黒のファスナー

ファスナーの滑りを良くする方法!身近なもので直せる!

スポンサードリンク 皆さんはファスナーの滑りが急に悪くなってどうしようか悩んだ経験はございませんか? 私は職業上スーツを着る機会が少なくて、出勤はいつも私服なのです。 しかし最近ちょっと出張があってス …

寝癖

寝癖がつかない寝方はコレ!簡単対策法!

スポンサードリンク 皆さん朝起きたら「寝癖がすごくて大変なことになってる!」ということは何度かありますよね。 特に平日だと「朝はバタバタ忙しいのに寝癖を直すのが面倒くさい!」とイライラすることも。 私 …

電池を復活させる方法!やってはいけない方法も紹介!

スポンサードリンク 今や何でも充電する時代になったと今更感じている管理人のももです。 私が小学生の頃はゲームをするにも、カメラを使うにも基本的に電池を使っていました。 ちょうどポケモン世代と呼ばれる人 …

イタズラのシール

シールをドライヤーで剥がす方法!他の方法もあわせて紹介!

スポンサードリンク 子供の時につけたシールを壁にくっつけたまま放置している人は多いのではないでしょうか。 なにせ取りたくてもくっつきすぎちゃって全然取れないですよね…(;^_^A 私の実家 …

ハサミの切れ味を復活させる方法4選!切れ味を抜群にしよう!

スポンサードリンク 私たちが日常生活を送る上で必須アイテムなのがハサミ。 服を買ってきたときについている値札を切ったり、服がほつれていたら切ったり、荷造りするときに使う紐を切ったりと様々な場面で大活躍 …

プロフィール

もも(管理人)

ももの雑学!豆知識生活!へようこそ! 管理人のももと申します! 名前はペットの鳥から取りました(鳥だけに) モットーはわかりやすく楽しいブログです! 雑学と豆知識以外にも管理人の好きなことや気になったことなど自由に書いていきたいと思います! 応援コメント頂けますと励みになります♪ ツイッターやってます! フォローお気軽に ^^) _旦~~

記事一覧

人気記事一覧

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930