雑学と豆知識を中心に、管理人の趣味(主に競馬)や気になる話題も提供するブログです!

気象

木枯らしの意味や由来は?大阪と東京しか発表しない理由は?

投稿日:2017年10月30日 更新日:

スポンサードリンク

冬の訪れ

最近になって「急に寒くなった!」と思ったら、ちょうど木枯らし一号が吹いたとニュースでやっていました。

「そうか~、もう冬になろうとしているのか…」と早くも一年の終わりが近づいてきたのかと感じます。

さて、木枯らしと聞いても「冬の訪れ」ということだけは何となく理解できるのですが、
その意味や由来を知っている方は少ないと思います。

他にも一号のみならず、探せば二号や三号もあるのではないかと興味をもってポチポチ検索してみました~。

管理人
というわけで今回は木枯らしの意味や由来についてご紹介していきます!

木枯らしの意味と由来

冬が来た!

「木枯らし」の意味を調べてみると以下のように書かれていました。

木の葉を落とし、枯れ木にしてしまうほどの風という意味。

引用元:由来・語源辞典 http://yain.jp

つまり「木を枯れ木にしてしまう程の風が吹く」から「木枯らし」と名付けられたそうです。

他にも「木嵐(きあらし)」をもじって「木枯らし」へと変化した説も…。

このような理由から…

木の葉が落ちる頃にはちょうど秋が終わって冬がやってくるという意味で使われるようになったというワケです。

私の場合は葉っぱが抜け落ちる前に髪も抜け落ちないかという心配もあります(笑)

気象庁が定義する木枯らしとは?

私のようにニュースを見ていて「木枯らし」という言葉を知った人も多いかもしれませんね。

実際によく聞くのは天気予報で「木枯らしが吹いた云々」たと思いますし、
気象的な面で木枯らしはどのように定義しているのか調べました。

 

気象庁が定義する木枯らし

 

10月後半~11月末にかけて木枯らしが吹く(平均は11月7日頃)

上記の時期に北よりの風速8m/S以上の風が吹くと木枯らしと認定される

最初の木枯らしを「木枯らし一号」と呼ぶ

木枯らし一号の発表は大阪と東京のみ

木枯らし二号や三号もあるが、発表は行われない

 

 

木枯らし二号や三号がない理由

台風には二号や三号と名付けるのに木枯らしには何故名付けないのでしょうか。

その理由は…
木枯らし一号と発表する意味は国民に冬が来たことを知ってもらうのが真の目的です。

秋→冬へのチェンジを木枯らし一号という冬の風を使って説明しているだけですね。
なので二号や三号が吹いたといちいち報道する必要もないです。

逆に台風で二号や三号と報道するのには、人に被害を与える可能性のある災害となるからです。
木枯らしは別に寒いだけであって、死者を出すことはあり得ませんからね。

なぜ大阪と東京だけなの?

大阪と東京だけにしか発表しないことに関しても疑問ですよね。
他の都道府県にも同様に木枯らしが吹くはずなのになぜでしょうか。

スポンサードリンク

その理由は木枯らしの定義に書かれていました。

 

大阪と東京だけな理由

 

木枯らしの条件となる風が毎年必ず吹くこと

人口が多いこと

 

この2つの理由から大阪と東京が選ばれたそうです。

他の都道府県でも確かに木枯らしは吹くのですが、2つの条件を毎年きっり守れるかどうかを聞かれると微妙なところが多いそうです。

また国民も自分の住んでいる場所で木枯らしが吹いたかどうかについての関心が低いこともあるそうで、
それならば大阪と東京だけニュースで報道すればよいという結論に至ったのです。

「(゚Д゚)なぜ俺の県だけ木枯らしを報道せずに大阪と東京ばっかりなんだ!ゴラァ!」

という人はいないでしょうしね(笑)

2018年の木枯らしはいつ吹く?

2018年の木枯らしは例年より遅くに吹く予報となっています。

おそらく11月後半にあたる11月19日(月)あたりに木枯らし1号が吹くかなと考えています。

今年はちょっと暖かい傾向にありますしね、冬までまだもう少しかかりそうです^^

今回のまとめ

ここまでお読みいただきありがとうございました。最後の木枯らしのことをまとめてみたのでどうぞ~。

木枯らし まとめ

木枯らしの定義は以下である

・木枯らしの由来は、「木の葉を落とし、枯れ木にしてしまうほどの風」 という意味である

・10月後半~11月末にかけて木枯らしが吹く。平均は11月7日頃。

・上記の時期に北よりの風速8m/S以上の風が吹くと木枯らしと認定される

・最初の木枯らしを「木枯らし一号」と呼ぶ

・木枯らし一号の発表は大阪と東京のみ

・木枯らし二号や三号も存在するが、発表はしない。あくまで木枯らしが吹いたというのは、冬の訪れを知ってもらうだけである

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク



スポンサードリンク

スポンサードリンク



-気象
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

困っている女性

梅雨に洗濯物を乾かすコツ!臭いもちゃんと防ぎます!!

スポンサードリンク 梅雨のジメジメした季節が大嫌いな管理人のももです。 この時期の雨は特別涼しくなるわけはなく、汗が止まらないくらい外は暑い・・・。 雨で通勤時に億劫、出かけるにも雨だから面倒だし&# …

風に揺れる洗濯物

春一番の意味と由来!吹いたら本当に春が来るの?

スポンサードリンク どうも!春が待ち遠しい管理人のももです! 2月の終わりから3月の初めにかけては暖かくなったり、寒くなったりする季節ですよね。 管理人は寒暖差が激しくなると体調を崩しやすくなるので、 …

北海道に梅雨がない理由は??徹底調査してみた!!

スポンサードリンク どうも!管理人のももです! 突然ですが、「北海道に梅雨はない!」という話は聞いたことはございませんか? この前書いた以下の記事↓↓にもちょっとだけ触れたのですが、梅雨がないのは果た …

大雨

秋雨前線!2018年はいつまで?去年と比較してみた!

スポンサードリンク 夏が終わり、どこか気持ちが落ち着きたいところにやってくるのが秋雨前線の季節。 洗濯物が乾きにくかったり、太陽の光がないから朝起きた時に寒かったりと何かといや~な季節です。 とはいえ …

梅雨入り・梅雨明けはいつ??2019年はいつか予想してみた!

スポンサードリンク 暑い夏の前に嫌でもやってくるジメっとした季節・・・。 それは何かと言われたら梅雨ですね。   日本は北海道以外の地域では毎年梅雨の時期があります。 洗濯物が乾かない上に暑 …

プロフィール

もも(管理人)

ももの雑学!豆知識生活!へようこそ! 管理人のももと申します! 名前はペットの鳥から取りました(鳥だけに) モットーはわかりやすく楽しいブログです! 雑学と豆知識以外にも管理人の好きなことや気になったことなど自由に書いていきたいと思います! 応援コメント頂けますと励みになります♪ ツイッターやってます! フォローお気軽に ^^) _旦~~

記事一覧