雑学と豆知識を中心に、管理人の趣味(主に競馬)や気になる話題も提供するブログです!

芋名月と栗名月の違いは?なぜ団子とススキを供えるの?

投稿日:2017年11月2日 更新日:

スポンサードリンク

ウサギの餅つき

芋名月と栗名月って聞いたことはありますか?

〇〇名月というのには、少し種類がありまして、ちょっとややこしいんですよね…。

ちなみに私は小さい頃は…

「(`・ω・´)今日はお月様に芋が見えるから芋名月だ!」

と本気で思いこんでいたことがありましてクラスの前でそれを言って大恥をかいた苦い思い出があります(笑)

でも大人の方でも、いつが芋名月でいつが栗名月だなんてちょっと分かりにくいですよね。
最近では「お月見なんてしたことがない!」という家庭も正直少なくはないはずです。

管理人
ということで、今回は芋名月と栗名月との違いと、それに付随するあれこれを調べてみましたので是非ご覧ください!

栗名月と芋名月の違いって何?

芋名月と栗名月の違いですが、それぞれ時期が違います。

まず栗名月は十三夜のことを指します。

十三夜とは旧暦9月13日の夜に行われるお月見のことで、

この時期にちょうど収穫を迎える栗や枝豆を供えることから栗名月、または豆名月と呼ばれております。

一方で芋名月とは十五夜のことを指しており、

旧暦8月15日ということで十三夜より1ヶ月程度早いということになります。

数字だけで言えば十三夜の方が先かと思ったいたのですが、違うということですね。
また別名では中秋の名月とも呼ばれます。

この時期はちょうど里芋の収穫時期ということもあり、里芋を供えることから芋名月ということです。

収穫時期によって採れるものが変わりますし、それによって〇〇名月と区別されているのですね。

ちなみにウサギが月で餅をついている絵で有名なのは十五夜の方です。

 

栗名月とは

・栗名月は十三夜(旧暦の9月13日)のお月見。

・栗や枝豆を供えることから、「栗名月」や「豆名月」とも言う。

芋名月とは

・芋名月は十五夜(旧暦8月15日)のお月見。

・別名で「中秋の名月」とも呼ばれている。

・ちょうど里芋の収穫時期でもあり、里芋を供えることから「芋名月」と呼ばれるようになった。

 

 

芋名月と栗名月で団子の数が違う

お供え物は芋名月でも栗名月でも団子を供えるのですが、それぞれ数が異なります。

栗名月の方では、十三夜ということで13個の団子を供えます。

一方の芋名月の方は、十五夜なので15個の団子を供えます。

団子の数は非常に覚えやすいですね。
〇〇夜の〇〇の数字の分だけ供えると覚えておきましょう!

あとは先程も書きましたが、栗名月(豆名月)の方では、栗や豆を。
芋名月の方では里芋を供えておきましょう。

詳しい供え方は以下の記事でご紹介していますので是非どうぞ♪

関連記事:お月見の飾り方!団子の積み方~ススキの飾り方まで詳しく教えます!

さて、ここでクエスチョン!

栗や豆を供えることは理解できましたが、なんで団子やススキを供えるのでしょうか?

その答えは次で解いていきますね~♪

団子とススキを供える意味は?

ススキは、昔から稲穂によく似ていることからお米の豊作を願って供えられるようになったと言われています。

本来ならば稲穂を供えたいところなのですが、お月見の頃はちょうど収穫前ということもあり、代わりに似ているススキを供えるようになったということです。

他にもススキには魔除けの効果があり、お月見に供えたススキを軒先に吊るすと一年間病気をしないと言われています。

一方の団子ですが、形が満月によく似ていたということもあり、米を使って丸い団子を作るようになったそうです。

昔の人は月を信仰の対象にしていたので、月の前に月によく似た食べ物とススキを供えて、家族全員で豊作祈願していたのでしょうね。

スポンサードリンク

「秋の収穫に感謝し、これからの豊作を祈願する」

お月見にはこのような深い意味を持っていたのですね。

2018年の「栗名月」と「芋名月」はいつだろう?

2018年の「栗名月」と「芋名月」はいつなのでしょうか。
以下にまとめてみました。

2018年の「栗名月」

10月21日(日)

2018年の「芋名月」

9月24日(月)

今回のまとめ

ここまでお読み頂きありがとうございました。最後にここまでのまとめをどうぞ~。

栗名月 まとめ

・栗名月は十三夜(旧暦の9月13日)のお月見。

・栗や枝豆を供えることから、「栗名月」や「豆名月」とも言う。

・団子の数は13個。

芋名月 まとめ

・芋名月は十五夜(旧暦8月15日)のお月見。

・別名で「中秋の名月」とも呼ばれている。

・ちょうど里芋の収穫時期でもあり、里芋を供えることから「芋名月」と呼ばれるようになった。

・団子の数は15個。

団子とススキを供える理由

・ススキは稲穂とよく似ていることから、稲の豊作を祈願して供えられるようになった。

・ススキには魔除けの効果があり、お月見の日に一緒に供えると、一年病気をしないと言われている。

・団子は月とよく似ていることと、昔から月は信仰の対象であったことが理由である。

2018年の「芋名月」と「栗名月」は?

・「栗名月」は10月21日(日)

・「芋名月」は9月24日(月)

 

最後に補足を一つ…

十五夜の月見を行って、十三夜の月見を行わないのは縁起が悪いそうです。

「(‘ω’)/ 月見をやるなら片方だけではなくて是非両方しましょう!」

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク



スポンサードリンク

スポンサードリンク



-
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

お彼岸の期間!2019年はいつからいつまで?カレンダーでチェックしよう!

スポンサードリンク 普段仕事や家事で忙しくても、1年に2回お墓に手を合わせる日がお彼岸ですよね。 私もお彼岸の期間中に必ずお墓にいって掃除をしてから線香をあげます。 長い期間あけていると、さすがに花が …

ハロウィンの由来を子供向けに!伝えたいポイントは?

スポンサードリンク ハロウィンは子供から大人まで楽しめるイベントですよね。 カボチャをくりぬいてお化けのような顔にしたり、子供たちが仮装して近所の家に行って… 「(´ω`*)トリックオアト …

紅葉

紅葉の見頃は?オススメ穴場も紹介!

スポンサードリンク 秋と言えばこの綺麗な紅葉 ですね! この写真は、嵐山で撮ったものですが、見事に一面秋色に染まっていますよね。 こういう紅葉の写真を見てると、私もついお弁当を作って山頂まで登って食べ …

お月見の飾り方!間違ったやり方は罰当たりかも・・・!?

スポンサードリンク 綺麗なお月様にススキと団子を供える…。 和風な感じがたまらなく好きな管理人のももです! でもお月見の飾り方に関しては良く分かっていなかったのが事実…。 そろ …

プロフィール

もも(管理人)

ももの雑学!豆知識生活!へようこそ! 管理人のももと申します! 名前はペットの鳥から取りました(鳥だけに) モットーはわかりやすく楽しいブログです! 雑学と豆知識以外にも管理人の好きなことや気になったことなど自由に書いていきたいと思います! 応援コメント頂けますと励みになります♪ ツイッターやってます! フォローお気軽に ^^) _旦~~

記事一覧