雑学と豆知識を中心に、管理人の趣味(主に競馬)や気になる話題も提供するブログです!

ひな祭り

雛人形はいつから飾るのが良い??ルールを把握しておこう!!

投稿日:

スポンサードリンク

どうも!管理人のももです!!

3月と言えば私の誕生日・・・でもあるのですが、女の子にはワクワクのイベントであるひな祭りもありますよね!

私の従姉妹は兄妹ということもあって毎年3月になると綺麗なお雛様が飾られています!

日本の美を感じてとっても素敵な行事だなぁと感じます♪

でも雛人形って飾る時期って結構家庭によって曖昧ですよね~。

早く飾る人もいたらちゃんとキッチリ3月3日に飾る人も少なくありません!

そこで管理人が雛人形の飾る日時について大調査!是非参考にして頂けたら幸いです!!

管理人
今回は雛人形をいつから飾るのかについて詳しく解説していきます!

雛人形はいつから飾るのが正しいの??

雛人形を飾る正しい時期は色々!

 

節分~立春までに飾る

雨水の日から飾る

大安の日に飾る

 

調べてみたところこのようなタイミングで飾り始めるのが吉!

では詳しく見ていきましょう!!

節分~立春の間に飾り始めよう!!

節分で厄を祓い終わった後~立春の間に飾り始めるのがもっとも良いとされています。

立春を知らない人のために簡単に説明すると・・・

 

★立春とは?

 

本文を入れる立春とは24節季(1年間を24等分にしたもの)の1つ。

引用元:http://www.nsouzai-kyoukai.or.jp/da_joho/delica-memo20160915/

図を見てお分かりの通り、立春はちょうど1月と2月の間にあります。

この間はちょうど春が始まり暖かくなる(実際は3月頃まで寒いですけどね・・)と言われており、春の始まりを予感させてくれます。

2020年の場合、2月4日が立春となっています。

 

ちなみに立春の前日は節分です。

豆まきなどをして鬼を追い払って厄がないピカピカな状態で雛人形を飾るのが最もポピュラーで縁起が良いと言われています。

そのことからも迷ったらとりあえず節分が終わった後に飾り始めるのが吉かもしれませんね^^

雨水の日に飾り始める!

まず「雨水の日」ってなんだよ!と思ってる方も多いと思うので先に解説しますね♪

先程の立春と同じで24節季の1つに「雨水」があります。

意味的には今まで降りしきる雪が雨に変わることを言い、春に向かう節目であるとされています。

草木も芽吹き始め、氷が解けて水が流れ始めると、新たな季節の始まりを予感させてくれますよね!

そのことからも雨水の日から雛人形を飾り始めるのもベストなタイミングというわけなのです♪

ちなみに2020年では2月19日~3月5日が雨水の日となっていますね。

大安の日に飾る家庭も!

大安の日は結婚式などの縁起が良い行事を行うことが多いので有名ですよね!

そもそも大安とはどのような意味があるのか簡単なまとめを見て確認しておきましょう!!

 

★大安とは?

 

大安とは六曜の1つ。全部で「先勝→友引→先負→仏滅→大安→赤口」の6種類。

矢印の順番に繰り返す。

スポンサードリンク

その中でも大安は「大いに安し」ということで、

何事をするにも最も良い日とされており、イベントを行うにはとても最適な日である。

 

2020年は3/4,10,16,22,26が大安となっている。

 

このように2月~3月の大安の日を選んで雛人形を飾る家庭も少なくありません。

飾る日の候補として頭の中に入れておきたいですね^^

地域によっては飾る日は色々!!

地域によってはルールが色々と異なることも!!

例えば節分をする前から飾る家庭もあれば、雛祭りギリギリ前日に飾る家庭もあるのです・・・!

ご自身のお住まいの場所ではどのような形で飾られているのか是非チェックしてみてくださいね。

もしローカルルールがあるならばそちらを優先的に採用した方が吉でしょう。

なければご紹介した3つのうちどれかを選んで飾ってくださいね♪

雛人形を片付け始めるのはいつから??

無事に雛人形を飾ったはいいものの、今度は片付ける日が気になりますよね!

「しまう時期が遅れると婚期も遅れる」な~んて噂もありますが、ご心配なく!ただの迷信です(笑)

気になる目安ですが、3月の中旬頃まで飾る人が多いですよ。

もちろん地域によっては4月の頭まで飾るところもありますが、雛祭りが終わって2週間後までにしまうのがベストかと思います~

 

ただ、ここで気を付けておきたいのは湿気!

雛人形がとても湿気に弱く残したままにしておくとカビだらけになってしまうことも・・・!!

そうならないために雨の日など湿気が多い日に片付けるのは避けて、晴れた日を選ぶようにしましょう!

また片付ける前に雛人形をハンカチなどで軽く湿気を取ってあげると尚良しですね!!

今回のまとめ

ここまでお読み頂きましてありがとうございます。最後に雛人形をいつから飾るのかについてのまとめをどうぞ!!

雛人形を飾る日、片付ける日

雛人形を飾る日の目安は以下の通り

・節分~立春までに飾る

・雨水の日から飾る

・大安の日に飾る

雛人形をしまうのはつき3月中旬頃がベスト!

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク



スポンサードリンク

スポンサードリンク



-ひな祭り
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

甘酒

ひな祭りで白酒を飲む理由とは?甘酒と何が違うのか解説!

スポンサードリンク ひな祭り は女の子のためのイベントとして定着していますね。 成長を願ってひな人形を飾ったり、ちらし寿司を食べたり甘酒や白酒を飲んだりと楽しいことが盛りだくさんです。 しかし、ふと感 …

ひな祭りの由来を子供向けに!Q&Aでバッチリ理解しよう!

スポンサードリンク ひな祭りは綺麗な人形より、ひなあられが大好きだった管理人のももです! 私は男兄弟しかいない家に生まれたせいで、ひな祭りを経験するのは従姉妹の家に行ったときくらいでしたね。 そのせい …

プロフィール

もも(管理人)

ももの雑学!豆知識生活!へようこそ! 管理人のももと申します! 名前はペットの鳥から取りました(鳥だけに) モットーはわかりやすく楽しいブログです! 雑学と豆知識以外にも管理人の好きなことや気になったことなど自由に書いていきたいと思います! 応援コメント頂けますと励みになります♪ ツイッターやってます! フォローお気軽に ^^) _旦~~

記事一覧